マガジンのカバー画像

ココカラ夫婦物語(連載)

19
約9000人の悩みに寄り添ってきた夫婦問題カウンセラーの高草木陽光先生がなんらかの夫婦問題を抱えている人たちだけでなく、「現時点では大した問題ではない」と思っている人たちにも、ぜ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

「夫源病」になりやすい人、なりにくい人

ココカラ夫婦物語 講義16 講師:高草木 陽光 「夫源病」になりやすい人、なりにくい人 「夫源病」とは? ・動悸がする。 ・不眠が続いている。 ・めまいや頭痛がする。 ・家事をする気力がない。 ・だるさや疲れが取れにくい。 ・わけもなく泣きたくなる(涙がでる)。 ・原因不明の湿疹や蕁麻疹ができることがある。 上記のような症状が、「“夫”がいるときに顕著に現れる」という場合、もしかすると貴女は「夫源病」(ふげんびょう)かもしれません。 夫源病とは、夫の言動や存在そのもの

スキ
6

夫にイラっとしたときの「かわし方」

ココカラ夫婦物語 講義15講師:高草木 陽光 夫にイラっとしたときの「かわし方」 新緑が美しい季節になりましたね。 コロナウイルスへの免疫もついてきているようで、今年のゴールデンウィークは大勢の人たちがお出かけした様子がニュースでも話題になっていました。 この2年間、私たちは色々なことを我慢してきましたよね。 自粛生活が長引くことで、ストレスも溜まり、イライラを家族にぶつけてしまった人も少なくないでしょう。 またその逆で、家族との時間が増えたことで会話が増え、家族同士の絆

スキ
11

夫婦・パートナー・家族など人間関係を”楽”にできる方法をお話しします!

先日より募集開始しましたココカラPark2周年記念イベント 「妻・夫のぶっちゃけトーク会」 20代〜80代と幅広い世代の方から、お申し込みをいただいております。 その中で、こんな質問をいただきましたので、お答えいたします。 質問1:独り身ですが参加してもいいのですか? もちろん、構いません! 高草木先生のアドバイスはパートナーやご家族、職場の人間関係のお悩みにも参考になることばかりです。 視聴するだけという参加方法もありますので、お気軽にご参加ください。   質問2:聞くだ

スキ
6

「妻・夫のぶっちゃけトーク会」開催します!

ココカラPark2周年記念イベントにご登壇いただく高草木先生よりメッセージをいただきました!ぜひ合わせてご覧くださいませ。 高草木先生からのメッセージ この度、「株式会社やずや」さんごに協力いただきZoomイベント「妻・夫のぶっちゃけトーク会」を開催させていただくことになりました。 このZoomイベントのコンセプトを敢えて言うならば『楽』です! 同じ「悩み」「不安」「思い」を持った人たちの声を聞いたり、自分も吐き出したりして気持ちを「楽」にしたり、毎日を「楽しむ」ヒントに

スキ
7

【無料開催】夫(妻)のこと、家族のこと、気になること、何でもOK!夫婦問題カウンセラー高草木先生と話してみませんか?

夫婦間の悩み、家族のことなど、一人で悶々と悩んでいませんか? 恋人関係のように「嫌になったから別れる」がたやすくできない夫婦だからこそ、毎日の積み重ねで悩んでしまうってことありますよね。 今回、ココカラParkで大人気の夫婦問題カウンセラー高草木先生をお呼びして「妻・夫のぶっちゃけトーク会」をZoomで行います。 これまで約9000人のお悩みに寄り添い、ご相談者の幸せを第一に考えたアドバイスに定評がある高草木先生のお話は、「普段、もうどうしようもないの?」と思っている夫婦

スキ
7

「ねぎらう人」は家庭も仕事もうまくいく

ココカラ夫婦物語 講義14講師:高草木 陽光 「ねぎらう人」は家庭も仕事もうまくいく 「ねぎらい」とは、苦労をかけた相手にいたわりの気持ちや行動を表すことです。つまり、相手をいたわる気持ちが伝われば、感謝の言葉でも謝罪の言葉でもOKだと私は捉えています。 よく「相手を褒めましょう」というような夫婦円満法を目にします。もちろん否定するよりも褒めた方が、相手にとって悪い気はしないというのが大概です。 しかし、なかには「相手を褒めることに抵抗がある」という人や「褒められると裏

スキ
8

「夫婦の溝」修復方法(溝チェック診断付き)

ココカラ夫婦物語 講義12講師:高草木 陽光 「夫婦の溝」修復方法(溝チェック診断付き) 長年“夫婦”を続けていると、どこの家庭でも大なり小なり何らかの問題が浮上してくるものです。 そして、問題を“問題”と認識しない人もいれば、問題を更に大きくしてしまい、誰にも言えない“悩み”として1人で抱え込んでしまう人もいます。 客観的に見れば、「もう少し早く対処しておけばよかったのに」と感じる人も少なくないかもしれません。 しかし、そういったことは決して他人事ではなく、誰もが陥る可能

スキ
6

「離婚準備」8つの心得

ココカラ夫婦物語 講義13講師:高草木 陽光 「離婚準備」8つの心得 実は、日本の離婚件数は年間を通じて3月が一番多いというのをご存知でしょうか? 大きな理由として考えられるのは、4月の年度始めに向けて何かと都合がいいからです。 たとえば、親が離婚したあと子どもの姓が変わることも多いため、特に未成年のお子さんをおもちの方は、新学期に向けて3月の年度末までに諸々の手続きを終わらせておきたいと考える人たちが少なくありません。 また、そのような人たちは、実際に「離婚」という行

スキ
9

老後の不安をなくす「50代からの夫婦の生き方」

ココカラ夫婦物語 講義11講師:高草木 陽光 老後の不安をなくす「50代からの夫婦の生き方」 厚生労働省が令和2年に公表した『簡易生命表』によると、2019年の男性の平均寿命が81.41歳、女性の平均寿命が87.45歳となり、過去最高を更新したとのことです。 『ココカラ大学』の受講生の皆さんのなかにも、そろそろ人生の折り返し地点に迫っている人がいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、後半の人生の不安を減らし、生き生きと活発に過ごすための“50代からの夫婦の生き方”

スキ
17

問題を大きくしてしまう「嫁と姑の特徴と対処法」

ココカラ夫婦物語 講義10講師:高草木 陽光 問題を大きくしてしまう「嫁と姑の特徴と対処法」 結婚する男女がいるかぎり、“嫁姑問題”は永遠になくなることはないでしょう。 結婚してすぐに、嫁と姑のバトルが勃発することもありますし、なかには婚約の時点からすでにバチバチと火花が散っている場合もあります。 また、仲が良かった嫁と姑が、ある日を境に気まずい雰囲気になることも……。 いっぽう、「実母よりも義母のほうが、気が合う」という嫁もいることも確かです。 また、多くの人は結婚す

スキ
5

【保存版】「別居」しながら最高に楽しく暮らす秘訣6選

ココカラ夫婦物語 講義9|講師:高草木 陽光 【保存版】「別居」しながら最高に楽しく暮らす秘訣6選 夫婦同士が「別居する」「離婚する」と聞いたとき、あなたはどんなことを想像するでしょうか? きっと、プラスのイメージではなく、どちらかというとマイナスのイメージで捉え、悲観する人が大半なのではないかと思います。 でも、別居や離婚は本当に悲観すべきことなのでしょうか? 表面的には、どうしてもネガティブに捉えられがちな「別居」や「離婚」ですが、実は「結婚」と同様に“幸せになるため

スキ
6
有料
300

「いい夫婦の日」の過ごし方

ココカラ夫婦物語 講義8講師:高草木 陽光 「いい夫婦の日」の過ごし方 11月22日は、「いい夫婦の日」です。 過去この時期に結婚式を挙げた人も少なくないでしょう。 実は、結婚記念日や誕生日は意識していても、「いい夫婦の日」を意識する夫婦は、それほど多くはありません。 結婚数十年も経てば、お互いに“祝う”なんていうことも、幻となってしまう夫婦がほとんどです。 ですが、以前と比べ夫婦の会話が減ってきたと感じている人や、イベントをきっかけに楽しい雰囲気を味わいたいと思ってい

スキ
4

Aさんが『死後離婚』を選択した理由

ココカラ夫婦物語 講義7講師:高草木 陽光 Aさんが『死後離婚』を選択した理由 4年〜5年ほど前、『死後離婚』という言葉が世間を騒がせたのはご存知でしょうか。 当時、このテーマに関しての取材が殺到し、新聞や雑誌、テレビ局などを合わせて20件以上の取材に応じてきました。 『死後離婚』という、このインパクトが強い言葉は、実はマスコミ関係者がつくった“造語”です。 私は以前から、この『死後離婚』という言葉に違和感があり、どうしてもなじむことができませんでした。 なぜなら、死後

スキ
8

斉藤さんが乗り越えた夫婦の危機

ココカラ夫婦物語 講義6講師:高草木 陽光 斉藤さんが乗り越えた夫婦の危機 毎日、さまざまな夫婦問題のご相談をいただくのですが、その中でも多いのが、夫の“不倫”に関するご相談です。 内容としては、「夫が、男女10人くらいの旅行を計画しているが、行かせないようにするためにはどうしたらいいか」という、不倫ではなく仲間同士の付き合いなのでは? という内容だったり、「夫が同じ会社の部下と不倫していることがわかったので、今後どうしたらいいのかを相談したい」という深刻なものだったり、

スキ
3