見出し画像

日本酒を楽しむのに、うんちくなんていらない!

ココカラPark byやずや

にほん酒はじめ 講義1|講師:葉石かおり
日本酒を楽しむのに、うんちくなんていらない!


はじめまして。
日本酒講座を担当することになりました酒ジャーナリストの葉石かおりです。普段は新聞や書籍、そしてサケ・エキスパート資格取得セミナーなどで、日本酒の基礎知識や日本酒に関わる微生物について語っています。

こう書くと「え、微生物!やっぱり日本酒って難しそう」と思うかもしれませんが、どうぞご安心ください。本講座では「うーん」とうなってしまうような難しい知識はさておき、純粋に「日本酒を楽しむ」ことに重きを置いて進めていきます。
これは私にとってもほぼ初チャレンジ。受講生の皆さんと一緒に、私も真っ白な気持ちで日本酒の魅力を共有できたらと思います。

***

記念すべき第一回目は、私の経験談を交えつつ、近年、グンとおいしさがアップした日本酒の背景についてお話します。

バブル世代に女子大生&新入社員生活を送った私にとって、当時の日本酒のイメージは「罰ゲームに飲まされるおいしくないお酒」。おいしくないに加え、「飲まされる」という言葉が色々なことを物語っていますよね。そう、私の場合、日本酒はあえて自主的に飲むお酒ではなかったんです。ゲームをして負けた際、先輩や上司から無理やり飲まされるお酒だったのです。

燗酒なんてとんでもない。「おいしくないお酒を温めて飲む=燗酒」というイメージでしかありませんでした。ただこの頃はまだインターネットなどはなく、日本酒の保存方法や知識が今ほど知れ渡ってなかったので、いい状態で飲める日本酒が少なかったのは確かです。また若さ故、お酒の飲み方もろくに知らず、日本酒を飲まされては悪酔いしていたのが常でした。

そんな私が日本酒に目覚めたのは就職してからのこと。
稼ぎのない女子大生では決して行けなかった赤坂の料亭で懇親会があり、その際に飲んだのが山形の日本酒でした。「日本酒のイメージが変わるから飲んでごらん」と店主に言われ、恐る恐る口にすると…、フルーティで透明感のある味に感動し、自然と「おいしい」という言葉が口をついて出ました。
日本酒を飲んでおいしいと思ったのは、この時がはじめて。そして雷に打たれたようなおいしさの衝撃と、切りたてのフルーツを思わせるジューシーな日本酒に、すっかり心を奪われてしまいました。
ここから日本酒と私のおつきあいが始まったのです。

画像1

長きに渡る日本酒とのおつきあいですが、ここ最近思うのは昔に比べ、日本酒がよりおいしくなったこと。その理由の一つに蔵元が代替わりし、若返ったことが挙げられます。若い蔵元達は古い概念に束縛されず、国内外で得た新しい感覚を取り入れ、それを商品に反映させています。また和食に限らず、現代の食にも合う酒質を設計。それによって、日本酒が飲みやすく、さらには身近なものになりました。

また日本酒を造る蔵の環境が大きく変わったことも、日本酒のおいしさがアップした理由に挙げられます。精米機をはじめとする日本酒造りに関わる機器の向上は、日本酒のクオリティを上げ、同時に革命をもたらしました。その味は私が最初に日本酒を「おいしい」と感じた時よりも、各段に進歩しています。

画像2

私が今ここで言えることは、「とにかく日本酒を飲んで欲しい」の一言。飲んでみなければ始まらないし、抱いているイメージも変わりません。

日本酒を楽しむのに、うんちくなんて必要ありません。そのおいしさを素直に味わっているうちに、自然と色々なことがわかってきます。

これからはじまる皆さんの日本酒ライフが実り多きものになるよう、私自身も楽しみながら、ステキな講座をお届けしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

次回は、私自身も実践している「悪酔いをこれでブロック」をご紹介します。
日本酒を飲む前に悪酔いしない飲み方を知っておけば、怖いものなし!
これをマスターすれば、日本酒と長~いおつきあいができます。
どうぞお楽しみに。

***

ご受講後のお願い

今回の「にほん酒はじめ(連載)」はいかがでしたか?
ぜひ、ご受講の証として、スキ❤️を押してくださいね。
ココカラPark編集部の励みになります!
(*記事の下の方のハートマークを押すだけです。)

スキ画像

講師プロフィール

酒ジャーナリスト、エッセイスト
一般社団法人ジャパン・サケ・アソシエーション理事長
葉石 かおり(はいし かおり)

先生写真resize

ラジオレポーター、女性週刊誌の記者を経て現職に。
全国の酒蔵を巡り、各メディアにコラム、コメントを寄せる。
2015年、一般社団法人ジャパン・サケ・アソシエーションを設立。
国内外で日本酒の伝道師であるサケ・エキスパートを育成する。
「酒好き医師が教える最高の飲み方」(日経BP社)がベストセラーに。
近著に「日本酒のペアリングがよくわかる本」、「焼酎マニアックBOOK」などがある。
NHK「ごごナマ」、NHK Eテレ「日本酒のいろは」などに出演。
連載に「左党の一分」(日経good day)、「酒な屋」(朝日新聞)、「イケメン蔵元」(わん酒)など。

講師インフォメーション

一般社団法人ジャパン・サケ・アソシエーション

葉石かおりオフィシャルサイト

著書 「酒好き医師が教える 最高の飲み方」 日経BP

著書「日本酒のペアリングがよくわかる本」

にほん酒はじめ一覧へ次の話へ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ご自宅から気軽に参加できるココカラParkセミナー! 健康・運動・趣味など毎月開催しています♫ *参加費無料*どなたでもご参加いただけます。