見出し画像

夫の浮気を見破る「チェックリスト20」

ココカラ夫婦物語 講義32 |講師:高草木 陽光
夫の浮気を見破る「チェックリスト20」

今年も残すところ、あとわずか。
12月は、大掃除やらクリスマスやら忘年会やら…そして年末年始に向けての買い出しやらで、休む暇もないという人も少なくないのではないでしょうか。

ところで、何かとせわしないこの時期ですが、ご主人(奥様)の様子はいかがでしょうか?
この時期、油断してはならないのが浮気や不倫。
今までの経験上、一番多いケースは職場での浮気(不倫)です。

女性からみたら不思議に思うかもしれませんが、飲み会の席で女性に寄りかかられたり、ボディタッチなんかされたりしたら、男という生き物の大半は「オレに気があるのかも」と、都合のいい判断をしがちです。
そんな勘違いから始まった、つまらない浮気や不倫を数多く見てきました。

また、W不倫も多い昨今、「浮気や不倫をする夫もいる」ということは、単純に考えて「浮気や不倫をする妻もいる」ということです。
普段から夫に不満を抱えていたり、夫が掛けてくれない優しい言葉をサラリと言ってくれたりする男性が近くにいれば、自分の立場を忘れて心が動いてしまう妻も少なくないのです。

「うちの夫(妻)にかぎって…」と思う人の気持ちもわかります。
ですが、今までに一度も浮気の「う」の字も感じさせない夫(妻)でも、チャンスとタイミングさえ合えば、ふらふら〜っと糸の切れた凧のように何処かへ飛んでいってしまうことも、なきにしもあらず…。

さあ、ということで! 何かとイベントが増えるこの時期は、これまでさほど気にしたことがなかった夫(妻)の様子を、しかと観察してみるのもいいかもしれません。

夫の異変チェックリスト20

・スマホにロックをかけている。
・家の中でもスマホを肌身離さず持ち歩く。
・スマホを裏返して置いている。
・頻繁に電話やLINEをしている。
・自宅の電話や妻の携帯電話に無言電話や間違い電話が増えた。
・休日出勤や外出が増えた。
・出張や残業が増えた。
・飲み会が増えた。
・ゴルフなど趣味に費やす時間が増えた。
・帰宅後、いい香りがすることがある。
・帰宅後、すぐにお風呂に入りたがる。
・最近、洋服のセンスが変わった。
・最近、下着が派手になった。
・最近、ヘアスタイルやスキンケアに気を使うようになった。
・持ち物や食べ物などの好みが変わった。
・容姿やファッションに対してのダメ出しが増えた。
・外出に対して細かく聞かなくなった。
・セックスをしなくなった。
・セックスのやり方が変わった。
・将来の話を口にしなくなった。

これは基本的なチェックリストです。
いくつも当てはまるようであれば、浮気や不倫をしている可能性が高いと思われます。

ところで…浮気や不倫に対する男女の違いですが、女性の場合、男性と比べてウソが上手だということや、夫の観察力が乏しいという傾向もあり、妻の浮気が夫にバレることはそれほど多くはありません。

しかし、それでも妻の浮気を見破る鋭い夫がいるのは確かです。
「化粧が濃くなった」「下着が派手になった」「おもむろに避けるようになった」など、妻が思っている以上に細かく観察している夫もいます。
なかには、妻の浮気を知りつつも数ヶ月間“泳がせて”、不貞の証拠を集める夫もいます。

妻が夫の浮気を疑う場合と、夫が妻の浮気を疑う場合を比較すると、夫は妻と離婚する気がないのに、調査会社に妻の素行を依頼することが多いと感じます。
また、妻が調査会社に依頼する場合は、離婚を視野に入れている場合が多いような…。

浮気や不倫が発覚したからといって、すぐに「離婚」と決める必要はありません。まずは、浮気や不倫をやめてもらうための対策を練って、計画的に進めていきましょう。

もし、夫(妻)の浮気疑惑が確信に変わっても、勢いだけで責め立てず、「今後、自分はどうしていきたいか」「相手は、どうしたいのか」などを確認しながら冷静に話を進めていくのが理想的ですが、どちらかが感情的なってしまうと思われる場合は、信頼できる第三者を入れて話し合う方がいいでしょう。

***

ご受講後のお願い

今回の「ココカラ夫婦物語(連載)」はいかがでしたか?
ぜひ、ご受講の証として、スキ❤️を押してくださいね。
ココカラPark編集部の励みになります!
(*会員登録されていなくてもどなたでも記事の右下のハートマークを押してくださいね!)

講師プロフィール

高草木 陽光(たかくさぎ・はるみ)

夫婦問題カウンセラーとなり、11年間で約9,000人のカウンセリングを行う。「直そうとしないで、わかろうとするカウンセリング」をモットーに、夫婦問題で悩みを抱えている人の心に寄り添いながら、解決への糸口に向けてお手伝いをしている。
美容師、育毛カウンセラーを経て、結婚を機に専業主婦となったが、夫の束縛や価値観の押し付けに違和感を覚え、「結婚生活とは何か」ということを深く考え始める。「離婚カウンセラー」という職業があることを知り、自分たち夫婦だけでなく、夫婦関係で悩んでいる人たちのために必ず役に立つと確信し、2009年に「NPO法人日本家族問題相談連盟」の認定資格を取得。【メディア実績】
・NHK総合「ニュース シブ5時」「あさイチ」
・フジテレビ「ホンマでっか!?TV」「ノンストップ!」「バイキング」
・TBS「ビビット」「グッとラック!」
・テレビ朝日「羽鳥慎一 モーニュングショー」他。
【著書】
・なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか(左右社)
・心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK(左右社)

講師インフォメーション

HaRuカウンセリングオフィス ホームページ

▼著書《なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか》

▼著書《心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK》

イラストレーター 多田 景子 ホームページ


前の話へ / 夫婦物語トップへ


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ご自宅から気軽に参加できるココカラParkセミナー! 健康・運動・趣味など毎月開催しています♫ *参加費無料*どなたでもご参加いただけます。