日本酒ビギナーへ これだけは知って欲しい日本酒の種類
見出し画像

日本酒ビギナーへ これだけは知って欲しい日本酒の種類

ココカラPark byやずや

にほん酒はじめ 講義4|講師:葉石かおり
日本酒ビギナーへ これだけは知って欲しい日本酒の種類

純米吟醸、大吟醸、本醸造……、何これ? 
いったいどう違うの? 
あ~、日本酒っていっぱい種類があってめんどくさいなぁ。

もうおいしければ種類なんてどうでもいいや!→わかんないから、ちょっとやけになってお酒を飲む→酔っぱらう→結局、何がわからなかったことさえも忘れてしまう→はじめに戻る。……と、このような負のわかんないスパイラルに陥っている方が多いのではないでしょうか?

はい、私も初心者の頃は全くわかりませんでした。

極論を言えば、「おいしければ種類なんてどうでもいい」んです。でもせっかく飲むならホンの触りの部分である日本酒の種類を覚えておきませんか? 日本酒を選ぶ時のちょっとした指針になります。また皆さんが思っているほど難しくない(はず)ので、構えずに読み進めてみてくださいね。

純米吟醸、本醸造がついたお酒は「特定名称酒」と呼ばれるもので、お米や米麹などの原材料、お米をどれだけ削って残ったかを表す「精米歩合」などの違いによって分類されます。他にも麹の使用割合など、細かい条件が色々あるのですが、それを説明するとまたも負のスパイラルに陥ってしまうので、ここでは割愛します。

特定名称酒と呼ばれるものは8種類。それを大きく分けると2タイプあります。1つ目は「純米酒タイプ」。醸造アルコールが含まれていないタイプで、お米の旨味をダイレクトに味わうことができます。表記に「純米」とつくものはこれに当たります。

もう一つは「本醸造タイプ」。醸造アルコールが添加されたタイプで、純米タイプに比べると、口当たりが軽やかなのが特徴です。「純米」という表記がないものは、こちらに属します。醸造アルコールというと、いいイメージを持たない方が多いのですが、特定名称酒の場合、使用する醸造アルコールの割合が決まっています。決して「お酒を薄めて安くする」ためではないということを知っておいてもらえたら嬉しいです。

2つに分けたところで、次に注目して欲しいのが精米歩合です。
「大吟醸」とつくお酒の精米歩合を見ると50%以下、つまりお米の半分以上も削っているということ。わかりやすい銘柄を例に挙げでみましょう。『獺祭 純米大吟醸 二割三分磨き』の精米歩合は23%、実にお米の77%を削ったものを使ってお酒を造っています。こう考えると、大吟醸と名前のついたお酒の値段が高いのも納得できますよね。ちなみにお米を削るほど(精米歩合の数値が小さい)、透明感のあるキレイな味わいのお酒になります。反対にお米をあまり磨かないと(精米歩合の数値が大きい)、旨味のある味わいになります。

画像1

と、まあこうした具合に特定名称酒は、原材料や精米歩合などの違いで名前が変わります。ただし純米酒に限っては精米歩合の規定がありません。極端に言えば、精米歩合が90%であろうが、30%でも純米酒と名乗ることができます。

「特別」と付く種類は文字通り、特別な製造方法で造られているお酒のこと。例えば原材料、搾り方などで、自社で造る他の純米酒や本醸造酒と明らかに差別化できるものに付けることができます。

ここまで読んで「やっぱり難しい~!」と思った方は、純米タイプと本醸造タイプの2タイプを覚えておくだけでも大丈夫です。日本酒はデータや数字ではなく、自身の舌で味わうもの。うんちくは必要ありません。日本酒ならではの難しい表記や分類は、ストレスにならない程度に知っておけばいいのです。

画像2

***

ご受講後のお願い

今回の「にほん酒はじめ(連載)」はいかがでしたか?
ぜひ、ご受講の証として、スキ❤️を押してくださいね。
ココカラPARK編集部の励みになります!
(*記事の下の方のハートマークを押すだけです。)

講師プロフィール

酒ジャーナリスト、エッセイスト
一般社団法人ジャパン・サケ・アソシエーション理事長
葉石 かおり(はいし かおり)

ラジオレポーター、女性週刊誌の記者を経て現職に。
全国の酒蔵を巡り、各メディアにコラム、コメントを寄せる。
2015年、一般社団法人ジャパン・サケ・アソシエーションを設立。
国内外で日本酒の伝道師であるサケ・エキスパートを育成する。
「酒好き医師が教える最高の飲み方」(日経BP社)がベストセラーに。
近著に「日本酒のペアリングがよくわかる本」、「焼酎マニアックBOOK」などがある。
NHK「ごごナマ」、NHK Eテレ「日本酒のいろは」などに出演。
連載に「左党の一分」(日経good day)、「酒な屋」(朝日新聞)、「イケメン蔵元」(わん酒)など。

講師インフォメーション

一般社団法人ジャパン・サケ・アソシエーション

葉石かおりオフィシャルサイト

著書 「酒好き医師が教える 最高の飲み方」 日経BP

著書「日本酒のペアリングがよくわかる本」

講座のイラストを制作されているのは藤井昌子さんです。
素敵なイラストをたくさん制作されています。
よろしければ下記をご覧ください。

イラストレーター 藤井 昌子 ホームページ


前の記事へ マガジンTOPへ


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ご自宅から気軽に参加できるココカラParkセミナー! 健康・運動・趣味など毎月開催しています♫ *参加費無料*どなたでもご参加いただけます。

飲み過ぎてスキって押してくれたとしても、すっごくうれしいです!
ココカラPark byやずや
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPark。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。