マガジンのカバー画像

ちょっと知るだけで役立つ健康豆知識

28
やずや社員の健康管理士、管理栄養士がお届けする、身近なところからできる健康に関する豆知識をお届けいたします!
運営しているクリエイター

記事一覧

骨から始まる老化!健康な骨作りで若々しさを保とう!

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。 ちょっと知るだけで、健康につながる情報をお届けいたします。 今回は「健康な骨づくりとオステオカルシンについて」お話しをしたいと思います。運動している人は若々しい理由もお伝えします。 またダイエットを繰り返している人や40代以降の女性はビタミンKを意識していただきたいと思います。60代70代になって骨粗しょう症にならないように、骨を強くしておきましょう。 そういえば、NHKの連ドラ「おかえりモネ」で光太郎先生はモネちゃん

スキ
8

美容だけじゃない。コラーゲン不足がこんなに怖いなんて!

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。 ちょっと知るだけで、健康につながる情報をお届けいたします。 今回は、「コラーゲン不足」についてです。 コラーゲンというと、美肌のために必要な栄養素ね!と思われる方も多いと思いますが、実は、「コラーゲン不足」美肌だけでなく、体のあちこちに必要な栄養素なのです! コラーゲンが不足すると、美肌の敵、お肌の乾燥、髪がパサパサ、ひざ関節が痛い、爪が割れやすい、と想像された方正解です!しかし、コラーゲンが不足

スキ
10

体調不良はマグネシウム不足が要因かも?

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。 ちょっと知るだけで、健康につながる情報をお届けいたします。 健康診断の結果を見て落ち込んでいるあなた、年々数値が悪くなるのはしょうがないと思っていませんか? いえいえ、疑ってください。マグネシウム不足かもしれません。 今回はマグネシウム(Mg)についてお伝えしていきます。 身体の中の酵素の600種類以上の酵素活性に関与しているといわれるマグネシウムは、以前のお話した、鉄分・亜鉛より体の中にたくさんあるために使われる量

スキ
10

タンパク質抜きのダイエットはヤバイ!

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。 ちょっと知るだけで、健康につながる情報をお届けいたします。 今回は、全身を作りあげるのに欠かせない栄養素「タンパク質」を取り上げてみたいと思います。 冒頭少し、難しいかもしれませんが、なるべく噛み砕いてお伝えしたいと思いますので、ぜひ最後までお読みくださいませ。 お肌と同じターンオーバーは、筋肉でも血液でもホルモンでも起きている! 人間の体の中の「タンパク質」は常に異化(破壊)と同化(合成)を繰り返すアミノ酸の集合体

スキ
12

甘いものがやめられない、いつも眠い人、必見!鉄不足解消のためのステップをご紹介

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。 ちょっと知るだけで、健康につながる情報をお届けいたします。 先日、やずやで社員向けの健康セミナーを実施いたしました。 「鉄」についての基本講座となっておりますので、鉄不足の見分け方や鉄の役割について知りたい方は、こちらの動画をご覧ください。 今回は上記の社内セミナー後の質問も踏まえ、さらに鉄不足解消のためにはどうしたらいいのかをお伝えします。 鉄不足だから単純に鉄をとっても解決しないのが、厄介なところ! 鉄を吸収できる

スキ
11

日本人の80%が不足している?!今年の冬は外せないビタミンDのお話

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。 ちょっと知るだけで、健康につながる情報をお届けいたします。 今回は、冬に意識していただきたいビタミンDのお話です。 「ビタミンDって日光(紫外線)に当たるとできる。不足すると骨粗鬆症になるマイナーなビタミンですよね。」あまりビタミンDについて聞いたことがなく、「ビタミンDって重要なの?」と思われている方も多いかもしれません。これはビタミンDの研究が2000年代になってから盛んになり、「現代人はビタミンDが不足している」

スキ
9

腸と脳の関係とは?腸がきれいになるとストレスも減るの?

健康管理士一般指導員の國重です。 今回は、「ストレス社会」で日々の仕事や生活のパフォーマンスを上げるために、腸内細菌を整えようというお話です。ストレスを感じると下痢になったり、お腹の調子が悪い日は集中力が無かったり不安が増したり、そんなことたまにありますよね。これは「腸脳相関」といって、最近研究されている新しい分野なのです。過敏性腸症候群(機能性消化管疾患)のように、腸には異常がないにも関わらず強いストレスに腸が過剰に反応することがわかってきているのです。という事で今回は脳と

スキ
8

口内炎で1日が台無しに!仕事も食事も遊びも辛い・・ なりにくい体質になるには?!

健康管理士一般指導員の國重です。 「口内炎」ができやすい体質になっていませんか? やずやの社員にとって、電話でお客様とコミュニケーションをとることはたいせつな仕事です。「口内炎」で「口を開けるだけで痛い」としゃべることも苦痛になりますよね。 そんなつらい「口内炎」にならないためのノウハウと、「口内炎」になった場合の早めに治すために気を付けたいことについて考えていきます。これが「口内炎」の原因の全てではないのですが、今回は栄養やストレスが原因 の「口

スキ
7

「塩」は生命維持に欠かせないもの!自宅のお塩を見直そう。 〜悪者にされがちなお塩、塩の選び方でこんなにいいことが!?〜

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。ちょっと知るだけで、健康につながる情報をわかりやすくお届けしていきます。 前回の「血圧のお話し」の後「塩に気を付けた方がいいんですね」よくわかりました!と声をかけていただきました。これはヤバイ!(誤解させてしまったかも)という事で、今回は「塩の摂り方」について考えてみます。 前回の記事で、「塩は摂りすぎたらいけない」と思った方、言葉足らずでした。すみません。 確かに厚労省も塩分の目標量は成人男性 8g未満、成人女性

スキ
13

血圧が高いのは「生活習慣を変えて!」のサインです。ストレスを減らすことも大切です!

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。 ちょっと知るだけで、健康につながる情報をわかりやすくお届けしていきます。 今回は健康診断特集第3弾「血圧」がテーマです。 第1弾が「コレステロール」そして第2弾は「中性脂肪」そして最後の第3弾「血圧」で、検査項目の気になるベスト3をお伝えすることになります。 上記ベスト3の中で女性にとって関心が低いのが「血圧」のようです。 「私、血圧が低いから高血圧とは無関係」と思う方は案外多いと思います。 ところが血圧は変化する

スキ
11

「中性脂肪」が上がる!お酒好き・スィーツ別腹・ラーメン好きの人、お気をつけて!

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。 ちょっと知るだけで、健康につながる情報をわかりやすくお届けしていきます。 前回に引き続き健康診断特集です。今回のテーマは「中性脂肪」。 中高年の方ならお悩みの1つとなるのがおなか周りにつく脂肪! 私も中高年にお仲間入りしてから、次第におなかの余分な『お肉』が気になりだしました。「この間まではいていたジーパンのウエストがきつくてお腹に食い込んできた!」と食事を減らしましたが、あれから数年経った今「歳だから仕方ない」と開き

スキ
7

コレステロールに善玉と悪玉はない?新しい細胞やホルモンを作る 体に欠かせない大切なものです。

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。 ちょっと知るだけで、健康につながる情報をわかりやすくお届けしていきます。 今回のテーマは「コレステロール」です。 コレステロールと聞くと「健康診断の数値がどうだったかな?」と気になるところです。そう言えば4月から健康診断が始まりました。すでに「済ませたよ」という方も「これから健康診断を受けるよ」という方も検査の結果はとても気になります。若い時は数値の結果に一喜一憂する事もなかったのに、年齢とともに基準値より少しでも高い

スキ
10

梅干しはサプリだ!クエン酸の力で疲れた時は梅干しを!

やずや社員歴19年。健康管理士一般指導員の國重です。 ちょっと知るだけで、健康につながる情報をわかりやすくお届けしていきます。 わたしが学生の頃、夏場のお弁当の定番はもちろん「梅干し」。ご飯のまん中に入れて「日の丸弁当」やおにぎりの具に。暑い夏の時期、ちょうどこの酸っぱさが美味しく感じられてお弁当をモリモリ食べた記憶があります。 体にいいと言われてきた「梅干し」。なんでいいんだろう? 親がいいと言ってたから、体になんか効きそう、と漠然と思っている方が多いと思います。私もそ

スキ
9

ボーンブロススープを作ってみました!

ちょっと知るだけで健康に役立つ健康豆知識の中でご紹介したボーンブロススープ!鶏、豚、牛、魚、何でもいいそうですが、骨から煮出しただし汁が腸を回復してくれるので、「私胃腸が弱いんです」という方にオススメのスープとしてお伝えしていました。 こちらがその記事です。→健康豆知識 実は、紹介した私がまだ作っていなかったのです。 作るきっかけとなったのが、そう言えば外に出る機会も減りストレスがたまって胃腸がちよっと弱っているな。。。と感じていたので、ボーンブロススープを作って体調を整

スキ
7