「夫婦の溝」修復方法(溝チェック診断付き)
見出し画像

「夫婦の溝」修復方法(溝チェック診断付き)

ココカラPark byやずや

ココカラ夫婦物語 講義12|講師:高草木 陽光
「夫婦の溝」修復方法(溝チェック診断付き)

長年“夫婦”を続けていると、どこの家庭でも大なり小なり何らかの問題が浮上してくるものです。
そして、問題を“問題”と認識しない人もいれば、問題を更に大きくしてしまい、誰にも言えない“悩み”として1人で抱え込んでしまう人もいます。
客観的に見れば、「もう少し早く対処しておけばよかったのに」と感じる人も少なくないかもしれません。
しかし、そういったことは決して他人事ではなく、誰もが陥る可能性がある“負のスパイラル”として存在します。

夫婦とは、実にシンプルであると同時に、実に厄介な関係であるとも言えます。
その証拠に、「夫婦円満の秘訣」についての書籍やネットの情報を見てもわかるように、仲睦まじい夫婦関係を維持するために記されている方法は、高額な商品や道具を使うわけでもなく、難しいテクニックをマスターしなければいけないわけでもありません。
誰もが今日からでも実行しようと思えばできるシンプルなことばかりです。
ですが、関係性が近ければ近いほど、それらを素直に実行できる人たちが少ないのが現実です。


「夫婦の溝」は何センチ?

「今のままではいけない」「穏やかな夫婦関係を取り戻したい」「もっと夫(妻)から愛されたい」。
こんなふうに思っている人たちが大勢いるものの、何をどうしたらいいのかわからずに悶々とした毎日を過ごしています。
ではここで、あなたの「夫婦の溝」がどのくらいの深さなのかをチェックしてみましょう。

見出し画像

【「夫婦の溝」チェック診断 】

1:「おはよう」「おやすみ」「行ってきます」など挨拶を交わさない。
2:寝室を別々にしている。
3:食事は滅多に一緒にとらない。
4:会話のキャッチボールは、1日10分以下だ。
5:滅多にケンカをしない。
6:自分はいつも我慢していると思う。
7:「言ってもわからない」「話しても無駄だ」と感じ言葉を飲み込んでしまうことがある。
8:誕生日や結婚記念日などのお祝いイベントをしていない。
9:「ありがとう」「ごめんなさい」が素直に言えない。
10:お互いの交友関係を把握していない。

* YES:0→夫婦の溝0センチ
これからもお互いを思いやることで平穏な毎日を過ごすことができます。

* YES:1〜3→夫婦の溝5センチ
5センチの溝でも、場合によっては足をくじいてしまうこともある油断ならない状況です。これ以上溝を深めない努力をしましょう。

* YES:4〜6→夫婦の溝10センチ
10センチの溝にハマれば確実に“ケガ”をするレベルです。手遅れになる前に今すぐに対処法を考え実行しましょう。

* YES:7〜10→夫婦の溝30センチ
あなたは、30センチの溝に落ちている重症レベルです。再構築を目指したいと思っているのなら早急に専門家に相談するなどして、本気で行動する覚悟を持ってください。

「夫婦の溝」は、どうしてできる?

ところで、なぜ「夫婦の溝」はできてしまうのでしょうか?
上記の『「夫婦の溝」チェック診断』でもわかるとおり、溝が深ければ深い夫婦ほど、お互いに深く関わることを“諦めてしまっている”という状況が伺えます。

最初は些細な出来事だったとしても、不安な気持ちをずっと伝えられずにいたり、不満に感じたことを我慢し続けたりすることで、目に見えない亀裂ができ始めるのです。
そして、その亀裂は少しずつ深さを増し、やがて修復不可能な“溝”となってしまいます。

「夫婦の溝」の修復方法

夫婦の溝をつくらないためには、その前の段階の亀裂が生じないようにすることが一番大事なのは当然です。
しかし、亀裂が実際に目に見えるわけではないため、どうしても対処が遅れてしまいがちです。

そこで、1つの判断基準をお伝えしましょう。まず、問題を先送りせずに、違和感を抱いたら時間をおかずに言葉で確認し合うことです。
そうすることで無駄な誤解を招かずに済みますし、モヤモヤした気持ちで過ごすことも、大きなケンカをすることもなくなります。
毎日一緒に過ごす夫婦だからこそ、「言わなくてもわかる」「言わなくても察してよ」ではなくて、“言うこと”でしか愛情や信頼を深めることはできないと考えるべきなのです。“思っているだけ”では何も伝わりません。

起きた問題から逃げないで、しっかり向き合うこと。
また、“問題”にかぎらず、普段から何でも話し合ったり意見交換したりする習慣や環境をつくっておくことが、円満な夫婦関係を維持するための秘訣でもあるのです。

***

ご受講後のお願い

今回の「ココカラ夫婦物語(連載)」はいかがでしたか?
ぜひ、ご受講の証として、スキ❤️を押してくださいね。
ココカラPARK編集部の励みになります!
(*記事の下の方のハートマークを押すだけです。)

スキ画像

講師プロフィール

高草木 陽光(たかくさぎ・はるみ)

先生写真

夫婦問題カウンセラーとなり、11年間で約9,000人のカウンセリングを行う。「直そうとしないで、わかろうとするカウンセリング」をモットーに、夫婦問題で悩みを抱えている人の心に寄り添いながら、解決への糸口に向けてお手伝いをしている。
美容師、育毛カウンセラーを経て、結婚を機に専業主婦となったが、夫の束縛や価値観の押し付けに違和感を覚え、「結婚生活とは何か」ということを深く考え始める。「離婚カウンセラー」という職業があることを知り、自分たち夫婦だけでなく、夫婦関係で悩んでいる人たちのために必ず役に立つと確信し、2009年に「NPO法人日本家族問題相談連盟」の認定資格を取得。【メディア実績】
・NHK総合「ニュース シブ5時」「あさイチ」
・フジテレビ「ホンマでっか!?TV」「ノンストップ!」「バイキング」
・TBS「ビビット」「グッとラック!」
・テレビ朝日「羽鳥慎一 モーニュングショー」他。
【著書】
・なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか(左右社)
・心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK(左右社)

講師インフォメーション

▼HaRuカウンセリングオフィス ホームページ

▼著書《なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか》

▼著書《心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK》

▼イラストレーター 多田 景子 ホームページ

前の話へ / 夫婦物語トップへ


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ご自宅から気軽に参加できるココカラParkセミナー! 健康・運動・趣味など毎月開催しています♫ *参加費無料*どなたでもご参加いただけます。

スキをありがとう!今日もワイルドな元気を♫
ココカラPark byやずや
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPark。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。