見出し画像

今日からはじめる薬膳料理

今日からはじめる薬膳料理(第1回)
ココカラ大学講師:パン・ウェイ

「薬膳料理」
と聞くと、みなさんはどのような料理をイメージしますか?

薬膳料理の根底にはその食養生という思想があり、私が今回ご紹介する薬膳料理は、中国で普段から食べている家庭料理です。

中国では「医者や薬に頼る前に毎日の食事で健康を維持しよう」という発想が、紀元前からずっと受け継がれています。

病気になってから治すのではなく、日々「食」に気を配り、病気にならないことが重要です。

この講義を通じてぜひ覚えていただきたいのは、「自分の体の声を聞きながら食事をする」ということ。
その時々の自分の体にあった食事をすることがとても大切です。

たとえば、私はときどき、無性にひとつのものを食べたくなります。

あるときはお皿いっぱいのきくらげだったり、またあるときは、山ほどのチョコレートだったり。

きくらげが欲しいときは、食物繊維が足りていないという体からの声ですし、チョコレートがほしくなるのは、疲れや体が冷えていることを伝えるサイン。

体は正直なもので、そのとき体が必要としているものは、不思議とおいしく感じるようにできているのです。

みなさんも、自分の体の声に耳をすまし、自分の健康状態にぴったりの食事を摂るようにしていきましょう。

では、どのようなときに、何を食べるのがよいのでしょうか。
そのヒントをこれから皆さんにお話していきたいと思います。動画も合わせてご覧ください。

ここから先は

1,692字 / 3画像
この記事のみ ¥ 300
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

ご自宅から気軽に参加できるココカラParkセミナー! 健康・運動・趣味など毎月開催しています♫ *参加費無料*どなたでもご参加いただけます。