見出し画像

若手社員が先輩社員を巻き込み動かすチャンス!部長立候補者によるプレゼン大会開催

従業員数が100名ほどになった2008年、自ら手を挙げ挑戦する企業文化の継承と縦横斜めの関係をさらに強化しようとやずやの中に「部長立候補制度」なるものがスタートしました。

毎年3月には全従業員を対象に部長立候補を募り、従業員に向けた部長候補によるプレゼン大会が行われるのですが、部長に立候補する内容はさまざまで、趣味や特技から部長に立候補するメンバーもいれば、これを機に始めてみたいことなどを活動内容にして立候補するメンバーもいます。

部長立候補制度は部署や年代を超えたコミュニケーションの一環だけでなく、従業員同士が人となりや性格を知ることで仕事でのコミュニケーションがさらに円滑になる場所、入社間もない従業員が部長としてリーダー経験ができる場所、新しい趣味や特技を見つけることで仕事のモチベーションアップに繋がる場所にもなっています。さらに過去の部長立候補者の中には、広告部、総務部、新商品開発などで現在は責任者として活躍しているメンバーが多数います!

そして今年も4月某日、部長候補によるプレゼン大会の日がやって参りました!
今年は入社5年以内の若手立候補者が多く、同期で立候補するメンバーや先月お話ししたお昼休みに社員食堂で仲を深めたメンバーで立候補していたり、同じ趣味を持つ先輩後輩で立候補していたりと合計16部活、35名が手を挙げました。ここで選ばれることで、20代から50代の幅広い従業員を動かす経験ができるとあって、部長立候補者たちは真剣そのものです。

プレゼンのトップバッターは「サウナ部」。サウナ部は今年2年目の人気部活です。部長の二人がマイサウナハットをかぶり、サウナ部でやりたいことなどを熱く語ります。

今年4月に入社したばかりの新入社員は初めての部長立候補者によるプレゼン大会を間近で聞くため、最初は緊張した面持ちでしたが、先輩方のプライベートが垣間見えるプレゼンにいつの間にか表情が和らいでいました。

プレゼンを聞いている従業員は部長立候補者が何の部活を提案するのか、具体的な活動内容、活動頻度などに興味津々です。

こちらは「チー活部」。チーズ愛あふれるプレゼンに開場中快活な雰囲気に包まれます。チー活部としてだけではなく、他の部活とコラボレーションして部活をさらに盛り上げたい!とも宣言していました。

チーズ好きもチーズ好きじゃなくても部長のファンになってしまう入社2年目コンビのエネルギッシュなプレゼンでした!

プレゼンを聞き終えた社員からは、
「昨年までは部長としてさまざまな部活にチャレンジしてきたので今年は部活を選ぶ側に回りました。どの部活も魅力的でひとつにしぼることが難しいです。」

「部長立候補者が短いプレゼンの中で、聞き手に興味を持ってもらえるよう寸劇や歌を入れる等、ワクワクしながら聞き入ってしまいました。部長立候補者の方々が部活を作ってくれるので、普段の仕事ではかかわりの少ない部署や年代を超えたコミュニケーションをとることができています。」
などの感想が上がっていました。
 
今年も大盛況のうちに幕を閉じた部長立候補者による部活プレゼンですが、この後すぐに投票が行われます。
メンバー決定の告知は、部長だけでなく部員自身もドキドキの瞬間なのです。
今年も部長を中心にメンバー全員で作り上げていく部活が、どのように盛り上がっていくのか今から楽しみです!

前の記事へ マガジントップへ


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ご自宅から気軽に参加できるココカラParkセミナー! 健康・運動・趣味など毎月開催しています♫ *参加費無料*どなたでもご参加いただけます。