見出し画像

「やず本や」はおかげさまで5周年を迎えます!

2019年6月、町の本屋としてみなさまに親しんでいただきたいとオープンした「やず本や」はおかげさまで2024年6月15日(土)に5周年を迎えます。
やず本やにお越しくださる方、遠くからSNSで応援してくださる方のおかげで5周年を迎えることができ心から感謝しています。
本当にありがとうございます。

改めて今までを振り返ってみると、みなさまにやず本やを知っていただきたいとさまざまな企画やイベントに取り組んできました。

1周年、2周年はコロナ禍で泣く泣くイベントを断念しました。
3周年でようやく「やず本やをみなさまに知っていただける!」と足を運びやすいよう2階・3階の書斎を無料開放したところ、なんと2日間で200名以上の方にご来店いただきました。

いつも来てくださる方はもちろん、通りすがりに看板を見てフラッと入ってくださる方、ご夫婦でご来店くださる方、親子でご来店くださる方など、「ずっと気になってたからとっても嬉しい!」と足を運んでくださいました。1周年、2周年と感謝の気持ちをお伝えできなかった分、「ありがとうございました、またお越しくださいませ。」の言葉に力が入ったことを覚えています。

さらに嬉しかったのが無料開放でご利用くださった方からの言葉です。
「すごく居心地が良かったです」
「勉強がはかどりました」
「本の品ぞろえが良かったです」
「読みたい本がたくさん!また来たいです」
「異空間で非日常を味わえました」など、
「やず本や」を実際に体験して、私たちの伝えたかったやず本やを感じていただけたことに感動しました。

私たちは日々お客様との何気ない会話を通して、読書の楽しさ、本に向かう時間の豊かさを教えていただいています。

やず本や2階の様子
やず本や3階の様子

次の4周年では、「みなさまの集う場所になりたい」とイベントにチャレンジしました。
「やず本や落語会」を行った際はアマチュア落語家四笑亭よんしょうていらっさん、粗忽家そこつやかんしんさん、ろく松亭しょうていぽんさんにお越しいただき、老若男女問わず落語初心者でも世界観に入りやすい小噺こばなしを楽しんでいただきました。

落語会の様子

「白糸酒造」8代目蔵元をお招きした「田中六五たなかろくじゅうご 生  試飲会」なども行いました。

4周年ではイベントを通して、さらに多くの方々がやず本やに足を踏み入れ、「こんな場所があるんだ」と思うきっかけになったことが大きな収穫でした。

そして今年は一つの節目となる5周年を迎えます。
6月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間は「やず本や推し本プロジェクト」を開催します!

やず本やスタッフにあなたのとっておきの一冊「推し本」を教えてくださると500円で書斎を最大3時間までご利用いただける上に、ワンドリンクを無料プレゼントするのですが、「ご来店いただくお客様ともっとコミュニケーションが取りたい!」という想いから生まれた企画なのです。

この企画、やず本やスタッフたちは「どんな本をご紹介いただけるのか」「どんな思いで一冊を選んでくださったのか」など思いを巡らせワクワクしています!もちろん教えていただいた「推し本」は後日店頭やSNSでご紹介していきますので楽しみにお待ちください。

書店に行かなければ買えなかった本が、今ではネットで簡単に買える世の中になりました。そんな時代に足を運び本を買ってくださるお客様、読書会にご参加くださるお客様を大切にしていきたい、言い過ぎかもしれませんが、やず本やがみなさまにとって唯一無二の空間になればと思っています。
 
まだオープン5年の日の浅い小さな本屋ですが、町の本屋としてみなさまに愛されるよう、本の楽しみをもっと多くの方に知っていただけるよう、本を通して新たな発見を共有したり、さまざまな取り組みにチャレンジしたりしていきます。

やず本やでひとり時間をゆっくりと過ごしてみませんか。
福岡にお立ち寄りの際はぜひ「やず本や」にお越しください。
やず本やスタッフ一同、お待ちしています。

やず本や1階の様子


<関連記事>

▼イベントinやず本や レポート記事

▼やずや社内の中から



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ご自宅から気軽に参加できるココカラParkセミナー! 健康・運動・趣味など毎月開催しています♫ *参加費無料*どなたでもご参加いただけます。