見出し画像

秋色を取り入れておしゃれに装う5つのアイディア

ココカラPark byやずや

ココカラのおしゃれ講座 骨格&カラー診断 講義16
講師:小島 葉子

秋色を取り入れておしゃれに装う5つのアイディア

まだまだ暑い日が続きますが、店頭はもう秋の気配。
着物もそうですが洋服も、季節感はちょっと早めに取り入れるのがおしゃれです。

とはいえ9月はまだまだ残暑厳しい日も多いもの。
そこで今日は、涼しさを確保しつつ雰囲気だけ秋らしく装う5つのアイディアをお伝えしたいと思います。

【アイディア1:色だけ】

洋服や小物など、お手持ちのものの中からとりあえず「色だけ」秋らしいものを選んでみましょう。

具体的には、鮮やかな色よりも少しグレーや黒が混ざったような「くすみ色」や「深い色」を。その他、ブラウンやネイビー、カーキやボルドーも秋の雰囲気が感じられる色ですね。

【アイディア2:柄だけ】

チェックやレオパードなど、秋になると毎年必ずと言っていいほど出てくる柄もまた、装いに秋の気配を漂わせるのに便利です。

普段は柄物を着慣れない方も、バッグや靴などの小物なら抵抗感は少ないはず。

まずは小物から!秋らしい柄物を取り入れて、この際、柄物に慣れることができれば一石二鳥ではないでしょうか。

【アイディア3:小物だけ】

洋服に取り入れるのはまだまだ暑すぎるファーやハラコ、スエードなどの素材も、靴やバッグなら暑くありません。

涼しい素材ながらも「アイディア1」の色だけ秋らしい服を着て、
例えばかごバッグを⇒ハラコのバッグに変えたり、

透明感のあるミュールから⇒スエード素材のサンダルに変えるだけで、夏の雰囲気から秋の雰囲気へ一気にシフトすることができます。

【アイディア4:アクセサリーだけ】

アクセサリーを夏の雰囲気のものから秋の雰囲気に変えるだけでも、コーディネート全体の雰囲気は変わるものです。

具体的には、ベッコウや革、石、金属なら艶消しなどのものを使うと、秋のムードを演出することができます。

【アイディア5:メイクだけ】

この時期、メイクにも秋の雰囲気を取り入れると、断然おしゃれ感が高まります。
具体的には、アイシャドーや口紅の色ですが、これはもうコスメ売り場へ行けば、いち早く秋の新色が並んでいますので、ぜひトライしてみてください。

一年中同じメイクなんてもったいない!?
難しく考えず、楽しんでみることをお勧めしたいと思います。

いかがでしたでしょうか?
いずれも手軽なアイディアです。
まずはお手持ちのものでできそうなことから試してみませんか?

***

ご受講後のお願い

今回の「ココカラのおしゃれ講座(連載)」はいかがでしたか?
ぜひ、ご受講の証として、スキ❤️を押してくださいね。
ココカラPark編集部の励みになります!
(*記事の下の方のハートマークを押すだけです。)

講師プロフィール

パーソナルファッションコーディネーター
小島 葉子(こじま ようこ)

1966年5月生まれ。子どものころからのおしゃれ好き。
短大卒業後、メーカー勤務を経て、結婚。
長男、次男の育児に明け暮れる中、夫の赴任に伴い家族でドイツに暮らしヨーロッパマダムのファッションに刺激を受ける。
帰国後、15年の専業主婦から一念発起し、社会復帰へ。
その中で、接客業にも携わり、お客様が喜んでいただけることが楽しみに。その後、似合う色・似合うデザイン・似合うメイクで、お客様の魅力を開花させる仕事をとパーソナルカラー診断プロ認定・骨格診断プロ認定・メイクアッププロ認定取得。
ファッション&メイクのコンサルティングサロンMyOwnStyleを開く。
「洋服選びに迷わなくなった」「買い物が楽しくなった」「やせた?と言われた」などの声続出。
サロンは予約数か月待ちの人気サロンに成長している。

講師インフォメーション

▼ブログにてほぼ毎日おしゃれ情報を発信中

▼著書『あなたの好きな服が、似合う服になる』


▼著書『もう悩まない!素敵になれる大人服のルール』


前の話へ / おしゃれ講座トップへ


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ご自宅から気軽に参加できるココカラParkセミナー! 健康・運動・趣味など毎月開催しています♫ *参加費無料*どなたでもご参加いただけます。