見出し画像

畑の意味☆

4坪(ほぼ8畳ね)ほどの畑を借りたのは2018年が始まったばかりの頃だった。
お正月気分も抜け切らぬ頃に、スーの散歩の途中で見かけた「家庭菜園、お貸しいたします。お電話はこちら」と小さな立て看板が立てられた畑。

ひっろ〜〜い土地の地面がいくつもの区画に仕切られ、ところどころに空きが見えた。
大根や長ネギが育っていたのかな〜、数人がゆっくりと作業をしていた。
それがとてものどかな風景に見えて、
「あ、私もやりたい!」
と、作物とか育てたこともないのに即決していた。
今思うと・・・あの時の思いつきと即決がなければ、私はきっとどこかで行き詰まっていたような気さえする。

持っていた携帯電話ですぐにオーナーさんに連絡し、その足で申し込みに行ったのだった。
 「土いじりは初めてで、何もわからないけれど、やってみたくて」
と、お話すると、
「そんな方が多いですよ。ダイジョブダイジョブ!」
と言ってくださり、農業をずっとやっていらしたMさんを紹介してくださった。
細かく親切に教えてくださるMさん。

 真夏は早朝小一時間作業して、また夕方にちょっと行く。

画像1



気候がいい時は、10時から2〜3時間草取りしたり肥料を撒いたり芽欠きしたり。

たったの4坪でもやることはたくさんあった。
初めてジャガイモを収穫した時のワクワクとドキドキは味わったことのないものだった。
玉ねぎ、落花生、ナバナ、ピーナツかぼちゃ、そら豆、スイカetc・・・と、少数ながら私の畑からは次々実ってくれたものだ。
 
 土を触っていると、気持ちがスーッと落ち着くのを実感したのは義母のちょっとした世話にイラっとした後のことだったと思う。
しみじみ土ってすごいなあと。


….......................................................
今年のナスとピーマンはできが良く、また長いこと実ってくれた。
この日の収穫。

画像2


朝とって、昼食にします。

画像3


タイカレーのグリーンペーストで炒めるだけで、おいしいタイカレーに!
ココナッツミルクは使わなかった。(なかったので)

画像4


細かく切ったら、炒めます。

目玉焼きと白髪ネギをのせて、へいへ〜い!ランチいっちょう!だ。

画像5

小田原に住居を移して3ヶ月め。
夫を亡くして6ヶ月めからスタートした畑。
「思いつきからの即決」と思っていたけれど、土いじりに何か求めたり期待することがもしかしたらあったのかもしれない。
それで無意識でも畑に近寄って行ったのか?
なーんてね自己分析してみたり。

毎日新鮮な何かしらの野菜をいただけるのは、あの日の思いつきと畑のおかげだ。
今日の収穫は、とろけるような里芋さん♬

画像6

ココカラPARK編集部より
この間、私も先生の畑の収穫に行かせてもらいました〜!
ナスとオクラとピーマン。ぐんぐん成長したものをチョキチョキ収穫し、採りたてをすぐに料理してもらって、いただきました。

ナスは3種類!ただ切って焼いただけなのに、とろける美味しさ♫
ナス食べ比べとなんとも贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

今回の記事の中の本田先生の即決・即行動!
「持っていた携帯電話ですぐにオーナーさんに連絡し、その足で申し込みに行ったのだった。」
見習いたいところです!!

畑に連れて行ってもらった時の動画はこちらから

ココカラPARKの元気いっぱいチャレンジ隊長の本田先生を今回の記事で初めてお知りになった方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。
「はじめまして!本田です!」

おまけ:焼きあがりは撮るのを忘れてパクパクっと口の中へ!

画像7





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキしてくれて、今日もいい日になりそうです^^!
142
「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営するココカラPARK。 おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけをお届けします。

こちらでもピックアップされています

本田葉子の今がいちばん!1955GO!
本田葉子の今がいちばん!1955GO!
  • 6本

(株)やずやのココカラ大学でもおなじみの本田先生。 いくつになってもチャレンジを忘ない。日常の中にも楽しみがいっぱい!な先生。 先生の日常をみていると、勇気と元気が湧いてくるから不思議です♫ このマガジンに立ち寄った皆さん、ぜひほっこりあったかい気持ちを受け取ってくださいね!!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。