見出し画像

私だけのためのスケジュールノート作り☆

春がひたひた〜〜っと近づいてくる今日このごろ!毎日の海への散歩がよりいっそう楽しくなってくる。
義母さん(97才)は、ベッドにいる時間が長くなり、体調が悪いときはデイサービスもお休みだ。

朝昼晩と、ヘルパーさんがうちに見えてくださって、身の回りの世話をしてくださる。
30分ずつね。
(洗顔歯みがき、着がえ、話し相手も!)
加えて訪問看護師さんとお医者さん、組み立てバスでのお風呂タイムも週2回ある。
なかなか多忙な義母と私である。

今まで使っていたスケジュールノートは、見開きで一ヶ月が見渡せるタイプのものだった。
それではマスの面積が狭すぎて書ききれなくなってきた。
変更もよくあるし、ごちゃごちゃになってしまう。

一日1ページ、それも時間で書き込めるタイプのスケジュールノートにしたらきっと見落としもなく、一日をバッチリと把握することができるはず!
と新調することにした。
ま〜〜とにかく忘れるのが早くなり、ポロポロっと約束ごとがこぼれてしまうのよ〜、アタマから。

理想のノートは、自分でカスタマイズした方がきっと早いはず・・・とバインダーとリフィールを無印良品でチョイス。
クリアポケットもついでに購入して、訪問看護師さんやお医者さん、などなどいただいた名刺やら連絡先などを整理しておくことにした。
「デキた嫁」っぽく書いているけど・・・「デキてない嫁」だからこその苦肉の策なんである。
まとめておかないと、すぐに紛失しちゃって探し出せないから〜。

A4サイズのリフィールの用紙に5時から22時までの数字を書き込む。(コピーして量産してます)

画像1


右側は時間ごとのスケジュールを書き込み、右ページには「TO DO!」のリストと、「買うもの」をメモしておくようにした。

画像2

画像3


スペースがいっぱい余ってしまうけれど、なんだか軽めなムードもかもし出せていい感じと思う。

画像4


象タイムと犬タイム、そして蟻タイムを図にしてみると、絵本みたい?
(象・犬・蟻タイムについては前の記事を→ここをクリック

今年に入ってから、ますます義母さん中心の生活に拍車がかかってきているけれど、ヘルパーさんや看護師さんのみなさんの手やプロの技をかりまくって回る日々だ。

このスケージュールノートにしてから、とにかく書き込みと確認をなん度もするようになっている。
色鉛筆も数本セットとしてノートといっしょに置いておく。
開くたびに、なにか思いついたことを付け加えたり、テレビで見たばかりの料理のレシピやら便利グッズもメモしたり。

どんどん「私だけのためのスケジュールノート」になっていく。
新しいTシャツを購入した日はうれしくて、それもメモ♪

お!?こりゃ日記のようかもね!と気づく。
予定帳かつ日記帳って、ズボラリストにはとてもいいな。

画像5


バインダーの表紙には、切り紙で名前と年を。
空が映った海も・・・と私だけの楽しみを盛り込んだ。

時間に追われたり、気ぜわしかったりイライラ&ムカムカしたり悲しかったりと感情のアップダウンはもう日常茶飯事だ!
なのでなおさら一日の時間配分が丸ごと見られるノートがありがたい。
カラフルに、かわいいページができたら、それ、きっと、いい一日だったってことだと思う。

画像6

ココカラPARK編集部より
私も既製品手帳をいくつも試すたびに、「もっとこことがこうだったら〜」と思うこともしばしば。
本田先生の私だけのためのスケジュールノート表紙もかわいく、そして中を開けば、一目でその日の気分までわかってしまう!?
日記のような思い出のメモもたっぷりな一冊に♫
きっと忙しかった今日も数年後に開いたらステキな思い出になっていそうだなと。今日から私も仕事のTODOだけでなくその日の気分、よかったこと、怒ったことなんでもメモしようと真似して書いてみたのでした!

この記事で初めて本田先生のことをお知りになった方は、自己紹介もお読みくださいませ。

自己紹介へ / マガジンTOPへ / 前の話へ

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

最後までお読みいただきありがとうございます。 ココカラPARK最新イベントのお知らせです。 オンライン個展8月開催予定です!

ココカラPARKでゆっくり過ごしてくださいね♫
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。