大手をふって出かけよう
見出し画像

大手をふって出かけよう

だんだんと以前の生活に戻りつつある今日このごろ。
細かな約束ごとや注意を守れば、大手をふってのお出かけも許されるだろう。
でも・・・うんと遠くに出かける気にはまだならないな。

四季折々に楽しめる小田原城はうちから40分ほどで行ける!
ひさしぶりに行ってみることにした。

大手03


駅前はお屋敷風になったお店が並んでいる。
道路の折れた矢も、お城を指すよ。

大手04

友人がうちに遊びに来る時には、よく案内した小田原城。
孫といっしょに遊べる遊園地もあり度々行っていたけれど、ここ2年ほどはとんと足が遠のいていた。

大手05


お城に向かった日は、晴れたり曇ったりの一日だったけれど、少し曇った感じが落ち着いたお城のムードによくマッチして「一人歩き」は上機嫌の殿さまだ!

大手01


紅葉の季節にはまだちょっと早かったかな〜と、天守閣から眺める山々の景色〜。

大手06


海側は気持ちよく広がる景色、相模湾!
伊豆半島から真鶴半島も見渡せる。
高いところから海を眺めるって、とても贅沢な気分がするのはなぜだろう。
そして何よりスカッとするわ〜。

大手02

小田原に住むようになって5年め。
まだまだ知らないところや行ってみたい場所もある。
けれど同じ場所の季節ごとに変わる自然の景色や空気も楽しみたい。

薄曇りの日は、物思う秋の代表だ。
茶店でお茶飲みながら今までやってきたことや、そしてこれからの5年のことをついつい考える。
そして10秒後に出した結論は、思い煩うことなかれ〜っ!だった。
ハ〜〜〜〜〜っとつくため息は、すぐに深呼吸に置き換える。

澄んだ空気の中を大手ふって出かけよう。
そんなことを当たり前に考えらるようになったことを心から言祝ぎたい。

ココカラPARKにも、以前書いた近所の山「吾妻山」にも近々また行くつもり〜♪
春夏秋は体験済みになるし、うんと親しくなったような気がするもの。

ココカラPARK編集部より
小田原城を降りた後の一服時に、5年後に一人思いを巡らす本田先生の様子が目に浮かんできました^^!そして10秒後には、「思い煩うことなかれ〜っ!」と断ち切ってしまうさまがなんとも本田先生らしくて思わず吹き出してしまいました。今を楽しむのが上手な本田先生。きっと5年後もその先だって、楽しみを見つけて過ごさせていると思います。今日が明日に、明日が明後日に来年にとつながっていく・・小さな楽しみ、喜び見つけていきたいなあと思ったのでした。

この記事で初めて本田先生のことをお知りになった方は、自己紹介もお読みくださいませ。

自己紹介へ / マガジンTOPへ / 前の話へ



最後までお読みいただきありがとうございます! 自宅から気軽に参加してみませんか?見逃配信もございます。  【参加費無料】「ココカラPARKオンラインセミナー」受付中♫

ココカラPARK♫一緒に盛り上げてくださいね!
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。