蟻タイム☆
見出し画像

蟻タイム☆

義母さんの介護・・・なにかとお世話することが多くなり、またヘルパーさんにも毎日来ていただいているので、人の出入りが多くなって来ている今日この頃我が家である。

今月の末で97歳になる義母、記憶力はまだまだ衰え知らず!ってすごいっしょ?
ヘルパーさんは5人で、ランダムな交代で見えるけれど、一週間のスケジュールは把握している。

私の日常も以前とは少しずつ変わってきた。
数時間のまとまった時間が取れたら仕事をしたり畑に行ったりしていつものように過ごす。(←これを「象タイム」とする)
1時間未満の時間には、散歩や近所の喫茶店にいったり、昼寝したり。(←これは犬タイムと呼ぶ)
そしてそれ以下の半端な細切れ時間も度々あるわけで・・・。
主に待ち時間である。(はい!蟻タイムね)
そんな時は小さな手芸をして過ごす。
これが!とてもいい気分転換になるのだ。

すぐにかかれるように毛糸と編み針をコタツの上に準備しておく〜♪

画像1


低いソファに腰掛けて、足の先の方だけ入れるのが私のポイントである。

画像2


スッポリとコタツに浸かるように入ると、ああもうダメだ〜〜とけるように寝てしまうのよ。
これがコタツの甘い誘惑マジックである。
蟻タイムにはお茶いっぱい飲んだり、ストレッチしたり、スーとイチャイチャなどして気分転換するのにちょうどいい。

そんな風にして編みためているモチーフだ。

画像3


巻きスカートを目指しているけれど、18枚編みあがったところでチョイ寄り道してバスケットを冬アレンジにしてみた。

画像4


あったかそうなバスケットになった!
前回の毛糸のボンボンのバスケットはグレーっぽく仕上げたので、こちらはカラフルバージョンである。
けっこうな仕事が期待できる蟻タイムだ。

モチーフよりもっと簡単にできるのは、スエードの切れ端にアルファベットや数字のビーズを通して作るアクセサリー。

画像5

4年ほど前だったか、自分用のブレスレッドを何本か色違いでつくったので、今回はスー用の首輪にしてみた。

画像6


いつも私のそばでウトウトしているスーにさっそくつけてみる。

画像7


・・・嫌ではないらしくてホッ♪

家にいる時間がますます長くなっていく。
コロナの感染予防対策に加え、義母さんと共に過ごす時間も長くなっていく。
数ヶ月前とは暮らし方がずいぶん変わった。

象、犬、蟻タイム、それぞれを楽しむ方法を、もっともっと考え出したい!

「チリも積もれば山とな〜る」
カラフルなモチーフを眺めながら、つぶやく自分。

ココカラPARK編集部より
いつもイキイキしている人は時間の使い方が本当に上手だなと思うのですが、本田先生もさすがです!
日常のタイムスケジュールを象・犬・蟻タイムと名付けて、それぞれで楽しみ方を見つけるとは!?
先生の言葉にもあるように
象、犬、蟻タイム、それぞれを楽しむ方法を、もっともっと考え出したい!「チリも積もれば山とな〜る」
誰しも等しくある時間だからこそ、使い方次第ですね♫
またまた始まったステイホーム。蟻タイムも有効に、楽しみを見つけていきたいなあと思いました^^!

この記事で初めて本田先生のことをお知りになった方は、自己紹介もお読みくださいませ。

自己紹介へ / マガジンTOPへ / 前の話へ


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

最後までお読みいただきありがとうございます! <ココカラPARKイベント最新情報>  10月開催オンラインセミナー(無料)参加者募集中です♫

ココカラPARKのフォローもしてくれたら嬉しいです!
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。