Q.現在64歳。人生の目標のひとつとして挑戦するか?このまま無難に過ごすのがよいのか?悩んでいます。
見出し画像

Q.現在64歳。人生の目標のひとつとして挑戦するか?このまま無難に過ごすのがよいのか?悩んでいます。

ココカラPark byやずや

「ねぇ聞いて!こちらやまびこ相談所」はやずやのお客様のお悩みに、お客様からご回答をいただくという人気コーナーです。 誌面に載せきれなかった回答もご覧いただけます。また、ココカラPARKでも回答を募集しておりますので、ぜひコメント欄にご記入ください。お待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください。→ ご利用方法

今回は、64歳のオリオン様のお悩みです。
新しいことに挑戦する時って、40代でも50代でも60代でも、今の現状と比べて、どうしようかと迷う気持ちは誰しも共感できるお悩みだったと思います。同年代の方、80代の方など様々な年代の方の親身なアドバイスを、ぜひご覧くださいませ。

今回のお悩み

現在64歳で、児童館に勤務しており、4年目の夏を経験いたしました。
児童のパワーに置いていかれないように睡眠と食事はしっかりとって。
そんな私ですが、49歳の秋に「三人の息子を育てた経験があるから」と軽い気持ちで通信教育で勉強して「保育士」の受験を試みましたが、国家資格の受験はそう簡単なものではありませんでした。見事に失格!別にこの年齢になって、おまけに来年は年金受給者です。自分にそう納得させつつ、心の奥底では「年齢で逃げようとしているのではないの?」という声が聞こえてくる時があるのは事実なのですが、本当に迷っているのです。
人生の目標のひとつとして今一度挑戦すればよいか、無難に過ごしたらよいのか・・・どなたかアドバイスをお願いします。
(徳島県 オリオン様 60代)

やずやのお客様からのご回答

お葉書でお寄せいただいたご回答を紹介します。
私はこんな方法を試してみました!または、こうしたらどうかしら?というアドバイスがありましたら、こちらの記事のコメント欄にご記入ください。

50代 ケレル様
結論から申せば「是非とも挑戦すべき」です。年齢を言い訳にして逃げるよりも、結果はともかく挑戦した方が、精神衛生の面でも、何もせずに人生を終えるよりはマシなのです。
60代
この年で・・と言われますが何か目標を持つなんて、すばらしいことだと思います。まして、何かの資格なんて・・本当に頑張って下さい。
たとえ、取れなくても満足できる事だと思います。何かに打ち込んだ経験は大きな財産です。
60代 障子にメアリー様
年齢に負けずに資格取得に挑戦しようとされるお気持ちは素晴らしいし、お若いと思います。只、合格することがゴールではなく、その先にある資格取得後の児童との触れ合いより深い指導されるご自分の姿をイメージされるといいと思いますよ。是非挑戦されて下さいマセ!
40代 しの様
ここに、悩みをエントリーしている事が答だと思います。
再挑戦です!もし、しなかったら死ぬまで「再挑戦した方がイイかなぁー」って悩むと思います。
80代
年齢に関係なく挑戦する事は素敵な事だと思います。
今後もトライしてみて下さい。
60代 ミチ様
すごい、がんばっていますネ。でも資格を取ることが目的ではなくちゃんと知識を得ることでは・・・その為のチャレンジなので合格するまで学習することがはげみになるのでは・・自分もがんばります
80代
もう一度挑戦されたらどうでしょう 49歳のときはたまたま運が悪かったのかもしれません。児童館でのお仕事に励んで実績をたくさん積んでいられるのできっと念願が叶うのではないでしょうか。がんばって下さい。
まだまだお若いです。
50代 あんださん様
迷いがあるなら、挑戦すべきと思います。お仕事にも生かせそうだしやらなかった事の方が後悔するとも言うじゃないですか。その齢だからこそ、挑戦することは素晴らしいです。万一失敗しても無駄にはならないと思いますよ。頑張って下さい!
70代 おばば様
何事にも挑戦する事が良いと思います。ボケ防止と資格があれば元気であればバイトも出来ます。私は76才ですが資格があるおかげで週二回午前中2時間だけシルバー人材センターより行ってます。今日行く所がある事は良い事です。
70代 福ねこ様
私は72才。65才までの仕事なのに、見た目が65才になっていないからと上司に言われて今も続けています。健康なら頑張って下さい。会社に貢献できる力を発揮して下さい。私は今まで続けてこれたのも健康だからです。
60代 ラウル様
私もオリオン様と同じ64才。オリオン様の御気持ちとってもよくわかります。還暦を過ぎ、生き甲斐にと始めた趣味。続ける内に楽しくなり、どうせならインストラクターまでと。身近な人に敢えて宣言し、くじけそうな気持を後押ししてもらい、資格を取得致しました。達成感と充実感で本当に頑張って良かったと思っています。迷っておられるのであれば、挑戦されたら良いのではないでしょうか。後悔されませんように。
50代  MASA様
「後悔先に立たず」です。迷っているのであれば、行動する事をおすすめします。やらなければ悩み続けてしまいます。私も来年の抱負に「チャレンジ」としました。がんばりましょう。
50代
「保育士」の資格試験がどれ位難しいのか判りませんが、私は50歳近くなってから医薬品の「登録販売者」「生命保険募集人」の資格を取得しました。どちらも寝る時間以外の全ての時間をかけて勉強し、恐らく満点合格だと思います。目標も無く、知識欲を満たすだけでしたが、達成感は一入でした。
90代
毎日心おだやかに楽しく過ごしています。悩はありません。毎日目の前の事に一生懸命とり組んで行く事。無理しないでがんばって下さい。
60代
合格するまで頑張ってほしいです。絶対大丈夫!
私なんかいつまで仕事ができるかと思いながらいつのまにか69歳・・・。やりたい事はやって下さいネ
夢を持って働いていらっしゃること、本当に素敵だと思います。
人生一度きり、後悔のないようチャレンジしたほうがいいと思います。
これからの人生の中で一番若くて動けるのは”今”ですから!
80代
簡単ではないと思いますが、許す限り頑張って挑戦したら良いのではないでしょうか。最後に勝つ者が勝つ。成功の喜び
60代 ポンタ様
「軽い気持ちで」ならやめた方が・・。保育士になってからが大変なので。
50代 きり様
年下の私が言うのはおこがましいのですが、人生1度きりです。挑戦出来る事は挑戦した方が良いと思います。私は会社で人生の先輩から「死ぬまで勉強だよ」と教えてもらいました。私は臨床検査技師になる夢を持っていましたが、実家は貧乏だったので専門学校に行けませんでした。今とても悔しいです。ですからやりたい事はやった方がいいと思います。
80代 カーボーイハット様
頑張ってますねー。尊敬します!”挑戦”は年齢に関係ありません。”挑戦”して下さい!いろんな事に。そして元気と笑顔を忘れずに・・・!
80代
私は65才で介護福祉の資格を取り、82才の現在も介護の仕事を続けています。本人のやる気さえあれば何度でも挑戦して見てはどうですか?
70代 八坂神社様
無難に過ごした方が良いと思います。私より随分と若い”保育士”さんを知っておりますが、大変厳しい仕事だと言っていましたよ。オリオン様にとって、毎日が楽しい事を見つけられたらと思います。
70代
迷っている様であれば、再挑戦をおすすめします。迷っていると言うのは誰かが後押ししてくれないかなー、一言くれないかなーなんですよ。
何回か挑戦して・・3回迄位・・ダメならあきらめればいいんです。国家資格がもしとれたら、年金は関係なしで堂々と胸を張って下さい。私も来年は漢字検定を受けてみようと考えています。一番下から始めますがね。
70代 エーちゃん様
本人の性格ですネ 向上心の強い人なら合格をめざすのが本当でしょう?
私しは無難に生きる方ですが・・・ 

70代 きなこ様
私も62才の時に産業大学の通信で勉強して、園芸の資格を取りました。
今は役に立っています。
もう一度挑戦してみてはどうですか?合格した時の喜びを味わって下さい。大丈夫、大丈夫、ガンバッテ下さい。
70代
人ひとりが生涯できることは限られている中で、やりたいことがあり目標をもって生きていけるのはよろこばしいことではないでしょうか。
最近保育所等では高齢者に保育士さんの補助をお願いするところが増えているそうです。資格が必要というわけではなさそうですが、あればお手伝いするときに大いに役に立つと思います。年齢で逃げようとしているのではないかなどと、ご自分を責めたりせず、就職するためというよりは子育ての経験を生かせる方法としてどのようなものがあるかさがされたらいかがでしょう。保護者としてこの立場も理解できるのでは?よいアドバイスができそうに思います(お勉強つづけてください)
80代
人生の折り返し地点だと思います。
もう一度挑戦なさるのも一方法ですがこれからは自分のために楽しい事をなさるのも一案だと思います。私は今88才ですが若い時は塾で英語を教えていましたが人生の後半は旅行を楽しみヨガを75才まで楽しみました。
お陰でいい人生を送ってきたように今思います。
60代 ハニースマイル様
やりたいなら挑戦するべきです。私は63才。29年勤めた企業を退職して、やりたかった絵本の読み聞かせ講師の勉強中です。2月に修了式を迎えたあと、読み聞かせボランティアとして、図書館や施設で活動できる夢に向かっています。おたがいにがんばりませんか?
40代 Kei様
国家資格試験への再挑戦、すばらしい目標だと思いますので、もう一度受けてみる!に一票です。我が子達にもよく話しますが、結果よりも過程が大切。たとえふるわない結末だとしても精一杯がんばった努力は人生の糧になると信じています。何となく日々を過ごす人が多い中、何か新しいことに試みる精神はまだまだ若い証拠です。脳トレのつもりで、ぜひ受験勉強を楽しみながら、頑張って下さい。
今回のお悩みについて私なりに思った事を少し。
ぜひもう一度挑戦して下さい。年齢は関係ないと思いますし、まして年金とかは全く自分がやろうという気持ちだけで充分です。本当に羨ましいです。私も定年になったらあれもこれも沢山やりたい事あったのにほぼ全滅ですが、私なりに出来る事を出来る様に少しづつやってます。読書手芸等々本当は絵、仏画を書きたかったのですが??!!でも今の所元気に色々やる気だけは失ってないので日々頑張ってます。振れーフレー!頑張って下さい。大阪から応援してます


マガジンTOPへ / 前回のお悩みへ



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

ご自宅から気軽に参加できるココカラParkセミナー! 健康・運動・趣味など毎月開催しています♫ *参加費無料*どなたでもご参加いただけます。

昔からスキっていってくれるファンが多い香醋です!
ココカラPark byやずや
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPark。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。