マガジンのカバー画像

本田葉子の今がいちばん!1955GO!

39
いくつになってもチャレンジを忘ない。日常の中にも楽しみがいっぱい!な本田葉子先生。 先生の日常をみていると、勇気と元気が湧いてくるから不思議です♫ このマガジンに立ち寄った皆さん… もっと読む
運営しているクリエイター

2021年7月の記事一覧

はじめまして!本田です!☆

ココカラPARKではじめまして!の本田です。 ちょっとだけ自己紹介させていただきます。 1955年4月生まれで、子ども(といってもすでに中年に差し掛かってる大人ですが)はふたり。 そして孫もふたり。小学生と生まれたての赤ちゃんです。 住まいは、三年前から小田原に。 海の近くの古民家に住んでいます。 海の近くに暮らし始めると、海のスポーツ・・・というか海で遊びたくなり友人に誘われてサップを始めました。 近所の家庭菜園の畑も借りて、まったくやったことのなかった「野菜育て」も

スキ
116

【オンライン個展開催予告8/1~31】本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」

昨年より緊急事態宣言の発令とともに、たくさんのイベントが延期、中止に追い込まれています。我らココカラPARKでも人気の本田葉子先生も然り。 毎年、下北沢や鎌倉で開催されていた個展を取り止めることになったとのこと。いつも元気を分けてくださっている本田先生のしょんぼりを私たちがなんとかできないか!という思いから今回、ココカラPARKにて、オンライン個展を開催するに至りました。 開催期間:2021年8月1日〜31日 オンラインのよいところは、開催期間を過ぎてもずっと閲覧いただけま

スキ
41

今年のタイダイ

昨年は単色で、絞り染めをした。お湯を使う方法での染物だった。 Tシャツと布地を染めたけれど、ちょいビビりの気持ちもあり、色が薄め薄めになってしまい、絞ったところとの「差」がクッキリ!という柄にはならなかったのだ。ビビりが敗因! それでも、ベビーブルー地に、白の抜きは空っぽいイメージも湧き昨年の夏はよく着たTシャツとなった。 今年はもう一歩進んで、数色を使ってのタイダイにしようと、またまたTシャツやら布のエコバックを買ってきた。 今回使ったのはこのセットだけれど、色々なセ

スキ
31