50代からのカフェのはじめ方講座(全4回)|ココカラ大学講師:平山 勉・平山 由美
見出し画像

50代からのカフェのはじめ方講座(全4回)|ココカラ大学講師:平山 勉・平山 由美

埼玉県の郊外、のどかな田園エリアにある『ASTERISK(アスタリスク)』は、平山さんご夫妻が二人三脚で営む小さな一軒家カフェ

以前は、夫の勉さんは会社勤めを、妻の由美さんはフリーの校正者をしていましたが、子育てがひと段落した時にそれまでのハードな働き方をリセットしたいと、第2の人生にカフェオーナーの道を選ばれたのです。

昔からコーヒーで友人をもてなしたり、内装を考えたりするのが好きだったというふたりにとって、その選択は自然な流れともいえました。

「50代から低予算で未経験分野へのチャレンジ」というハードルを、ひとつひとつ、やわらかな発想で乗り越えてきたおふたりに、簡単なDIYアイデアカフェオーナーになるためのアドバイス、気持ちよい暮らし方のコツなどを教えてもらいましょう。

【講義1】DIYでカフェのような部屋づくり
 ▼こちらをクリック

講義1では、DIYでカフェのような部屋づくりのコツをご紹介します。

9坪とミニマムなカフェスペースで、来た人が日常から離れてくつろげるよう、室内には工夫が散りばめられています。
照明、本棚、スイッチ隠しなど、すぐに取り入れたくなる素敵なアイデアばかりです。

【講義2】平山風コーヒーでおもてなし
 ▼こちらをクリック

講義2では、おもてなしコーヒーの淹れ方をご紹介します。
1杯分(150ml)用意するもの:コーヒー豆14g、熱湯300ml

動画の冒頭に出てくる、旬の素材を使ったランチもオススメです。

【講義3】シンプルライフで心もすっきり
 ▼こちらをクリック

講義3では、2階の住居スペースをご紹介。こだわりの部分を大切に、余計なものを省くことで、スッキリとした空間になっています。低予算でもオリジナリティー溢れる住まいは、まさに「シンプルライフのお手本」です。

【講義4】平山講師からカフェをはじめたい方へ
 ▼こちらをクリック

カフェをはじめたいと考えている方にとって気になるのは、やはり資金についてではないでしょうか。
最終講義では、実際にかかった費用のお話をしていただきます。

《内訳》
土地代700万円
建築費(店舗兼住居)1,270万円
厨房機器50万円
什器類30万円
備品類20万円
電気機器20万円
雑費10万円
(※平山さんご夫婦の場合、住宅兼カフェでの総予算となります。)
《スケジュール》
2009年3月土地探し開始
2009年9月土地購入
2010年7月施工開始
2011年4月カフェオープン
※土地の購入から施工まで時間がかかっているのには理由があります。
ぜひ動画をご覧ください。                       

低予算でも、目標があるならば簡単に諦めないで、模索したり人に相談したりと努力し続ければ、きっと道は切り開ける

カフェオーナーとして充実した毎日を過ごす、おふたりの言葉からは希望を感じます。

オープン当初は慣れない仕事にとまどうことも多かったそうですが、現在は居心地のよさが評判となって常連客も多くなり、夢だったカフェの仕事をマイペースに続けながら、プライベートも楽しんでいます。

これからの人生をもっと豊かに、もっと輝かせるためのヒントが、きっと見つかるはずです。

ご受講後のお願い

「50代からのカフェのはじめ方講座」はいかがでしたか?
ぜひ、ご受講の証として、スキ❤️を押してくださいね。
ココカラPARK編集部の励みになります!
(*記事の下の方のハートマークを押すだけです。)

画像1

講師プロフィール

カフェオーナー
平山 勉・平山 由美

画像2

夫妻が二人三脚で営む、ちいさなカフェ ASTERISK (アスタリスク)。
大きなガラス戸からは見渡す限りの田園風景が広がり、訪れた人々の心を癒やす。メニューはカレーやナポリタンといった喫茶店の定番が中心で、老若男女誰もが安心して来られる店として人気となっている。

講師インフォメーション

▼ASTERISK

▼毎日更新ブログ


▼ASTERISKさんが載っている書籍(Amazonでご購入いただけます)



この記事が参加している募集

note新エディタ

最後までお読みいただきありがとうございます! ココカラPARKでは毎月約15本の記事、オンラインセミナーを開催中です。 11月開催決定「ココカラPARKオンラインセミナー」参加者受付中です♫

ココカラPARKのフォローもしてくれたら嬉しいです!
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。