見出し画像

【気張ったで〜賞受賞者発表】緊急事態宣言で娘の幼稚園が休園!部屋中落書きだらけ、でも今や娘は「バンクシー!?」

ココカラPARKでは、生活が一変してしまった昨年、おとなでもたまには褒められたり称えあったりしてもいいんじゃない?ということで、
2020気張ったで〜コンテストを開催いたしました!
たくさんのご応募いただいた中から受賞者を決定いたしました。
受賞者の「気張った〜こと」をご覧いただき、少しでも元気や勇気を感じていただけたら幸いです。

静岡県 42歳 いちごの雫さまからの投稿です。

娘は「バンクシー!?」
突然、幼稚園が⻑期のお休みになりました。
緊急事態宣言の時です。 いつ再開するかわからない時期が続き、4歳の娘は徐々にストレスを抱えてきました。

ある時、静かにしているなって気になって見てみると床や壁に大きな落書きがいっぱい。それだけじゃなく娘の顔にも化粧のように。

「そんなに描くのが好きならコンクールに出せばいいじゃない!」
娘から目を離した自分に対する怒りから出た一言でした。
それがきっかけとなり娘は毎日絵を描いて、コンクールに出すようになって入選するまでになっていました。
今、娘の落書きは絵画へと進化しています。

いちこの雫さま(加工済)


他の受賞者のエピソードも公開中です。
気張ったで〜受賞者一覧はここをクリックください^^!

受賞者のエピソードは勇気と感動がいっぱいです。 ぜひ皆さんの投稿をご覧くださいませ♫

ココカラPARKでゆっくり過ごしてくださいね♫
2
「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営するココカラPARK。 おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけをお届けします。