素材のうま味を凝縮! 干し野菜講座(全4回)|ココカラ大学講師:廣田 有希
見出し画像

素材のうま味を凝縮! 干し野菜講座(全4回)|ココカラ大学講師:廣田 有希

みなさんは「干し野菜」をご存知でしょうか?

野菜や果物を切り、天日で干すだけで出来る、干し野菜。
そんな干し野菜の1番の魅力は、うま味が凝縮されること。

ごはんが進むおかずや朝ご飯にぴったりのスープ、砂糖を使わなくてもおいしいデザートをご紹介します。
すべて無料ですので、ぜひ動画をご覧ください。

【講義1】干し野菜料理の魅力
 ▼こちらをクリック

【講義1】では、生野菜との違いについてお伝えします。野菜の干し方や干す際に便利なネットなどの道具もご紹介しますよ。

【講義2】干し大根の照り焼き
  ▼こちらをクリック

【講義2】では、大根を干して、照り焼きを作ってみましょう。
どれくらい干せば良いのかもご紹介します。

【講義3】簡単に出来るエノキスープ
  ▼こちらをクリック

【講義3】では、干したエノキでスープを作ります。お好みでパセリやコショウを散らして、アレンジしてみてくださいね。

【講義4】甘さ凝縮!リンゴのソテー
  ▼こちらをクリック

いよいよ最終講義です。【講義4】では、お子さんやお孫さんも喜ぶリンゴのソテーをご紹介します。砂糖を使わなくても、十分甘くておいしいデザートです。

***

野菜そのものの味だけでも十分おいしくなるので、使用する調味料も最低限の量で済みます。同時に、干すことで青臭さやえぐみが軽減されるので、野菜が苦手なお子さんやお孫さんでも食べやすくなります。

また、短時間で火が通るようになったり、保存が利くようになったりと、日々の食事作りにも嬉しいメリットも。

レシピに困っているという方、共働きのご家庭など忙しい方に、ぜひおすすめしたいのが干し野菜なのです。

切って干すだけの簡単干し野菜で、凝縮した野菜のうま味を味わってみてください。

ご受講後のお願い

「素材のうま味を凝縮! 干し野菜講座」はいかがでしたか?
ぜひ、ご受講の証として、スキ❤️を押してくださいね。
ココカラPARK編集部の励みになります!
(*記事の下の方のハートマークを押すだけです。)

講師プロフィール

干し野菜研究所 Ali
廣田 有希(ひろた・ゆき)

築地にある料理道具店の娘として生まれる。
大学卒業後はフードコーディネーターの専門学校で学び、その後、テイクアウト専門のコンサルタントとして都内商業施設の店舗・商品開発に携わる。
2008年に退社し、家業である料理道具店を引き継ぐ。店で販売するオリジナル商品を開発したいと考えていた際に、ドライトマトに出会い、干し野菜の魅力を発見。
その後、日本唯一の国産オリジナル干しかごを製造し、干し野菜の専門家として、自ら様々な野菜を干し、レシピを考案する。
現在は、雑誌や書籍、講座など幅広い分野で活躍。干し野菜を通じて「太陽を感じる生活」を広めることを目指し、精力的に活動している。

講師インフォメーション

▼公式ホームページ

▼著書『おいしくやせる 干しきのこのABC 干しえのきダイエット』

▼著書『干し野菜をはじめよう―太陽の香りがするレシピ100』



この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

最後までお読みいただきありがとうございます! ココカラPARKでは毎月約15本の記事、オンラインセミナーを開催中です。 11月開催決定「ココカラPARKオンラインセミナー」参加者受付中です♫

ココカラPARKのフォローもしてくれたら嬉しいです!
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。