キッチンで簡単!シルバーアクセサリー講座(全5回)|ココカラ大学講師:吉原 秀和
見出し画像

キッチンで簡単!シルバーアクセサリー講座(全5回)|ココカラ大学講師:吉原 秀和

メンズ、レディース問わず、ファッションコーディネートのアクセントとして使えるシルバーアクセサリー

でも、好みのデザインを見つけるのは、なかなか難しいもの。それなら、自分好みのシルバーアクセサリーを手作りしてみませんか?

本講座では、初心者でも始めやすい、シンプルなリングの作り方をご紹介します。

【講義1】純銀のアクセサリーづくり
 ▼こちらをクリック

【講義2】リングの造形
 ▼こちらをクリック

【講義3】乾燥と修正
 ▼こちらをクリック

【講義4】焼成
 ▼こちらをクリック

【講義5】仕上げ
 ▼こちらをクリック

使用する素材は、銀粘土(アートクレイシルバー)。粘土をこねるような感覚で形を作り、自宅のガスコンロで焼くだけ

簡単に純銀(純度99.9%以上)のアクセサリーを作ることが出来るのです。シルバーアクセサリーはお手入れが面倒という方も、自作のものには愛着がわいて、ずっと大切にしたくなるかもしれません。

慣れてきたら、アレンジに挑戦。
イニシャルを刻印したり、凝ったデザインにしてみたり、リングの作り方を元に、ネックレスのチャームを作るのも素敵ですよね。

親しい友人への贈り物として、または、大切な人とのペアアクセサリーに、シルバーアクセサリーを手作りしてみてはいかがですか?

ご受講後のお願い

「キッチンで簡単!シルバーアクセサリー講座」はいかがでしたか?
ぜひ、ご受講の証として、スキ❤️を押してくださいね。
ココカラPARK編集部の励みになります!
(*記事の下の方のハートマークを押すだけです。)

画像1

講師プロフィール

銀粘土(アートクレイシルバー)作家
吉原 秀和(よしはら・ひでかず)

画像2

多摩美術大学を卒業後、陶芸を学ぶ中で当時、発売されたばかりの銀粘土(アートクレイシルバー)に出会う。 「粘土が銀になることで人が驚き、喜ぶ」ことに魅力を感じ、 1999年から銀粘土(アートクレイシルバー)の講師として活動を開始。
同時に、技法を追求し、白磁と銀を組み合わせた表情豊かな作品を制作。 テレビや雑誌などで紹介され、反響を呼ぶ。 現在は、東京都府中市にあるアートクレイ工房のマネージャーとして 講師の育成やサポートし、銀粘土(アートクレイシルバー)のさらなる普及を目指す。

講師インフォメーション

▼アートクレイ工房 ホームページ


▼著書『アートクレイシルバーで銀アクセサリー作り』(ブティック社)


▼著書『ビーズとボタンで作るシルバーアクセサリー』(主婦と生活社)


この記事が参加している募集

note新エディタ

最後までお読みいただきありがとうございます! <ココカラPARKイベント最新情報>  10月開催オンラインセミナー(無料)参加者募集中です♫

ありがとうございます!フォローもぜひお願いします♫
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。