見出し画像

\円満夫婦がやっている/喧嘩にならないテッパン話術☆

カウンセリングをしているなかで、いつも気になっていることがありました。それは、ご相談にいらっしゃる多くの人たちが、せっかく夫婦で問題に対しての話し合いをしているにもかかわらず、“話し合いになっていない”ということです。

「話し合う」ということは、話し合った問題に対して何らかの「結論」を導き出さなければ意味がないと思うのです。
たとえ、その結論が「結論が出ないから、また後日話そう」という“結論”でもいいのです。

しかし、ほとんどの人たちは、言い合いやケンカで終わってしまうことが多く、一体なんのための話し合いだったのか…話し合いの「目的」が全く果たされず、これまで以上にストレスを抱えてしまう人も少なくありません。

このような状況が続くと、お互い深く考えることを諦め、問題の先送りをしたり、自分の感情に蓋をしたりして過ごすことになるので、いずれ解決不可能な大きな問題へと進展しまう恐れがあります。

では、どうしたら不毛なケンカを避け、相手が自分の話に真剣に耳を傾けてくれる、生産性のある話し合いをすることができるのでしょうか?

それにはまず、自分が「問題」と感じていることや「イライラの理由や原因」を相手に理解してもらう必要があります。

たとえば、「話を聞いてよ」「ちゃんとやってよ」「手伝ってよ」「もっと向き合ってほしい」「子どものことを、もっと考えてほしい」という言い方では、抽象的すぎて相手に伝わりにくいという現実があります。
理解してもらうには、「そんなことまで言うの?」というくらい、事前に内容を具体的にして整理しておく必要があります。
ポイントをまとめてみましょう。


1:話し合いたい課題や、問題だと思っていること、自分のイライラの原因や理由を明確にする。
・「何を、どんなふうにしたいのか?」「何が一番の問題なのか?」「何がイライラするのか?」「相手のどんなところにイライラするのか?」などを書き出す。

2:相手に対して「どんなところを」「どんなふうに」直してほしいのかを具体的にする。
・ 直してほしいところだけでなく、「何をどんなふうに直してほしいのか」を具体的に書き出す。

3:問題解決に向けて「自分ができること」を明確にする。
・「自分ができること」「協力し合えること」「改善点」などを具体的に書き出す。

4:相手が「聞く耳」を持つような環境を整える。(作り出す)
・タイミングを考える(リラックス時、子どもが寝た後など)
・場所を変える(2人だけで外食、旅行など)
・いつもと様子が違う真剣な雰囲気を匂わせる。(真剣味)
・ 場合によっては、第三者に立ち合ってもらう。

5:「自分の気持ち」を伝える。
・相手を責めるような言い方を避け、「自分の気持ち(感情)」を冷静に伝える。
・ Iメッセージで伝える。(「私」を主語にした言い方)
・ 問題を一緒に考えて答えを出し、協力し合っていきたい旨を伝える。

6:相手の気持ちや意見を聞き出すための「質問」をする。
・相手の気持ちを引き出す。(あなたは、これについてどう思う?)
・本人の口から「改善策」を言ってもらう。(どうすれば出来ると思う?)
・相手の話を遮らず最後まで聴く。

7:「話せてよかった」という気持ちを伝える。
・「ありがとう」を伝える。
・ 定期的に、このような時間を設ける提案をする。


以上、1〜7までザックリとしたポイントですが、これを把握した上で話し合うのと、そうでない場合とでは満足度や今後の夫婦関係に大きな差が出てきます。
夫婦の話し合いは、ただ闇雲に行えばいいというものではありません。
何事にも、準備と段取りは大切です。
一緒に悩んで、一緒に答えを導き出していくことは、夫婦の自信に繋がり、絆も深まることでしょう。

夫婦問題カウンセラー高草木陽光先生があなたのお悩みにお答えします。
一人で悩まず、お気軽にご相談ください♪
お悩み投稿はこちらから⇩
「男と女の処世術はるみのコミュニティCLUB」

夫婦問題カウンセラー 高草木 陽光(たかくさぎ・はるみ)
夫婦問題カウンセラーとなり、9年間で約8,000人のカウンセリングを行う。「直そうとしないで、わかろうとするカウンセリング」をモットーに、夫婦問題で悩みを抱えている人の心に寄り添いながら、解決への糸口に向けてお手伝いをしている。
美容師、育毛カウンセラーを経て、結婚を機に専業主婦となったが、夫の束縛や価値観の押し付けに違和感を覚え、「結婚生活とは何か」ということを深く考え始める。「離婚カウンセラー」という職業があることを知り、自分たち夫婦だけでなく、夫婦関係で悩んでいる人たちのために必ず役に立つと確信し、2009年に「NPO法人日本家族問題相談連盟」の認定資格を取得。 テレビ・ラジオ出演も多数あり、『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』『心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK 4タイプでわかる』の著書も好評販売中。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキしてくれて、今日もいい日になりそうです^^!
5
「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営するココカラPARK。 おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけをお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。