見出し画像

「うちの夫、発達障害かも」と思ったら…|高草木陽光

相談者Aさん
もしかしたら、うちの夫は発達障害かもしれません。私の気持ちを全く理解してくれないのです。会話も噛み合わなくて、いつも寂しい気持ちになり、孤独感でいっぱいです。
夫は、なぜ私が孤独感を感じているのかわからないと言います。
この先を考えると、夫との生活に不安を感じます。
夫と上手くコミュニケーションを取り、もっと分かり合えるにはどうしたらいいのでしょうか?

上記のようなご相談は、4人〜5人に1人の割合くらいで以前からいただいただく内容です。
何度説明しても自分の感情が夫に伝わらないことにストレスを感じて、精神的に疲れ切ってしまうのです。

夫婦問題カウンセラー 高草木 陽光(たかくさぎ・はるみ)
夫婦問題カウンセラーとなり、9年間で約8,000人のカウンセリングを行う。「直そうとしないで、わかろうとするカウンセリング」をモットーに、夫婦問題で悩みを抱えている人の心に寄り添いながら、解決への糸口に向けてお手伝いをしている。
美容師、育毛カウンセラーを経て、結婚を機に専業主婦となったが、夫の束縛や価値観の押し付けに違和感を覚え、「結婚生活とは何か」ということを深く考え始める。「離婚カウンセラー」という職業があることを知り、自分たち夫婦だけでなく、夫婦関係で悩んでいる人たちのために必ず役に立つと確信し、2009年に「NPO法人日本家族問題相談連盟」の認定資格を取得。 

【メディア実績】
・NHK総合「ニュース シブ5時」「あさイチ」
・フジテレビ「ホンマでっか!?TV」「ノンストップ!」「バイキング」
・TBS「ビビット」「グッとラック!」
・テレビ朝日「羽鳥慎一 モーニュングショー」他。
【著書】
・なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか(左右社)
・心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK(左右社)

大人の発達障害とは?

発達障害とは、生まれつきの脳機能の発達の偏りによる障害です。
得意、不得意の特性と、その人が過ごす環境や周囲との関わりのミスマッチから、社会生活に困難が生じます。

発達障害は、大きく分けて3つに分類されます。
自閉症スペクトラム障害(ASD)、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)です。
今回は、「自閉症スペクトラム障害(A S D)」に含まれる、“アスペルガー症候群っぽい夫”や、その妻の苦悩についてお話しさせていただきます。
(自閉症スペクトラム障害とは、自閉症やアスペルガー症候群、広汎性発達障害などが統合された診断名です)

ご相談者に多いのは、「夫は、アスペルガー症候群かもしれない」とおっしゃる人たちです。
アスペルガー症候群は、知能や言語の遅れがないので、大人になるまで気付かれずに日常生活を送ってきた人も大勢います。
ですが、結婚をして生活を共にすることで、自分もパートナーも意思疎通などのコミュニケーションに違和感があることに気付き、“大人の発達障害”として意識し始めるケースは珍しくありません。

みんな、どんなことに困っているの?

この続きをみるには

この続き: 1,508文字

「うちの夫、発達障害かも」と思ったら…|高草木陽光

ココカラPARK byやずや

500円

最後までお読みいただきありがとうございます。 ココカラPARK最新イベントのお知らせです。 オンライン個展8月開催予定です!

ココカラPARKでゆっくり過ごしてくださいね♫
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。