【オンライン個展開催予告8/1~31】本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」
見出し画像

【オンライン個展開催予告8/1~31】本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」

昨年より緊急事態宣言の発令とともに、たくさんのイベントが延期、中止に追い込まれています。我らココカラPARKでも人気の本田葉子先生も然り。
毎年、下北沢や鎌倉で開催されていた個展を取り止めることになったとのこと。いつも元気を分けてくださっている本田先生のしょんぼりを私たちがなんとかできないか!という思いから今回、ココカラPARKにて、オンライン個展を開催するに至りました。

開催期間:2021年8月1日〜31日
オンラインのよいところは、開催期間を過ぎてもずっと閲覧いただけます。
本田先生のファンの方、ご安心くださいませ。
期間中は、本田先生のイラストおよびお手製のグッズなどの販売がございます。また、インスタライブも開催予定です!

皆さまのご参加お待ちしております。


【本田葉子イラスト展 ウクレレとバスケット】

ごあいさつ

ずっと好きなバスケット。いちばん最初の思い出は、幼稚園のお弁当入れのバスケットでした。竹で編まれていた水色のバスケットは持ち手の部分に修理が施され・・・としっかりくっきり思い出すことができるほど♬

大人になってからは、毎年夏になると「一つだけ買って良し!」と、バスケットを手に入れていました。「一つだけ」という掟を破ってしまうことも多々あったけれど。生活の中でもバスケットやカゴはもうなくてはならない道具になっています。

そして、5年前に手にしたウクレレは夫のものでした。誰も使わないのももったいないからという気持ちもあり、なかなか上達もせず、熱意も冷めたり、温め直したりしながら続けていました。今では生活の句読点のように、掃除のあとポロン、夜ビールを飲みながらポロンポロン♬しています。

ずっと好きなものと、最近好きになったものは、もう生活の中にしっかりと入り込んでいます。大好きなもの二つ。ウキウキしながらイラストにしました。ウキウキが伝わるといいなあと願っています!

画像1

【本田葉子プロフィール】
1955年、長野市生まれ。イラストレーター。
25歳で結婚を機に東京に住むようになる。
夫を見送った後、「一度でいいから海のそばに住んでみたい!」との長年の夢を叶えるべく、4年前小田原に住居を移す。
茅ヶ崎に住む娘夫婦のところにしばしば遊びに行く日々。
孫らがこんなに可愛いものだとは!と実感する。
今年の春に義母さんを見送ったあとは、老犬と息子とのノンビリ住まいに。
健康維持は畑仕事(家庭菜園)と朝晩の犬の散歩。

東京新聞・中日新聞に「おしゃれのレシピ」
新婦人しんぶん「いつまでもおしゃれ」(イラストエッセイ)を連載中。
ネットではやずやさんのココカラPARK「本田葉子の今がいちばん!1955GO!」、吉祥寺のかご屋さんmenuiのブログに「カゴスッキャノフのつぶやき」を連載。
近著に「おしゃれと暮らしのレシピ」「ぬり絵でdeおしゃれ あなたのBookクローゼット」東京新聞刊がある。

期間中イベントについて

インスタライブを8月20日(金)14時〜開催します。
本田先生の自宅におじゃましてのライブ配信予定です。
ココカラPARK公式Instagramにて配信となります。
フォローを事前にしていただけるとお知らせ通知が届き便利です!

▼フォローはこちらから

ココカラPARK公式インスタグラム → こちらをクリック

スマホがある方は、↓下記を読み取りフォローくださいませ。

画像2



最後までお読みいただきありがとうございます! 自宅から気軽に参加してみませんか?見逃配信もございます。  【参加費無料】「ココカラPARKオンラインセミナー」受付中♫

ココカラPARKでゆっくり過ごしてくださいね♫
おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営しています。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけになれば幸いです。