見出し画像

おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK

おとなになってからできた友達って何人いますか?
子どものころは、クラスメイトだったり、部活が一緒だったり、時を気にせず過ごす時間をともにすることで、なんとなく自然に友達になっていた気がします。

だけど、おとなになると、
職場の◯◯さん、取引先の●●さん、◯◯くんのママなんて、何かの肩書きのようなものにしばられて、子どもの時のように何も考えずに、つながっているというのが少ない気がするのです。

ココカラPARKを作った理由

だけど、おとなだって
「何も気にせず、気の合う仲間をどんどん作ってもいいんじゃない?」

もしかして、
インターネットを通した、パソコンやスマホの画面越しの方が、素直に、自分の好きなことや思ったこと、悩みなんかも相談できる場ができるのかもしれない・・・

そんな思いで、

noteの街の中に、「ココカラPARK」を作ったのです!

まさに、ココカラPARK(ココカラパーク)は、おとなが気構えずにつながって、遊べる、公園のような場になればと思っています。

ココカラPARKの前身ココカラ大学について

そして、少しだけ、
ココカラPARKの前身となる「ココカラ大学」についても紹介させてください。

ココカラ大学は「いくつになっても新しいことにチャレンジしてほしい、自分らしく楽しい人生のきっかけに」という願いを込めて、(株)やずやが運営しているサイトです。

(株)やずやが健康の先の楽しい人生のお手伝いをしたいという思いから立ち上げたサイトですが、各専門の先生方の講座が約70講座と増え、受講者の方も30代から80代の方までたくさんの方にご利用いただけるようになりました。

昨年、受講者にアンケートをとった時に、こんなご意見をいただきました。
・もっとコミュニケーションを取れたら続けやすい
・有料でもいいのでレベルアップした講義をしてほしい

アンケートには350人もの方がたくさん回答をくださり、たくさんの励ましや感想などのお寄せいただきました。

受講者の方々はどんな方だろうと思いを巡らしながら、一つ一つの回答を見るのは本当に嬉しいひとときでした。

そして、その後、もっとコミュニケーションをはかれるやり方はないかと検討を続けた結果、たどり着いたのが、noteだったのです。

ココカラPARKでやっていきたいこと

ココカラPARKでは、ココカラ大学の思いを引き継ぎさらに、一歩踏み込んだ企画(音声での発信)やフォローしてくださった方とコミュニケーションがはかれるような企画をやりたいと考えています。

ココカラPARKで、はじめてココカラ大学のことを知る方もいらっしゃると思います。改めて、ココカラ大学で人気の講座や講師の方のご紹介などもしていきたいと思っています。

そして、日常の中の些細な出来事や嬉しかったこと、面白かったこと、時には悲しかったことなどをエピソードとして紹介していくことで、誰かの心がちょっとハッピーになったり、同じ気持ちの人がいる!と支えになったり、たわいもない事でも語り合えるような場にできたらと思います。

ココカラPARKは、みんなの遊び場、つながる場。
ここに来たら、気持ちがすっと軽くなる!
気の合う仲間がいる

そんな場にしていけたら最高です♪

ぜひ、気構えず、楽しむ。
自分らしく過ごせる場所を一緒に作っていってほしいなと。

ココカラPARKをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ココカラきっかけにしてくれたら嬉しいです!
51
「ココロ」も「カラダ」も健やかに楽しい人生のお手伝いを目指す(株)やずやが運営するココカラPARK。 おとなもあそぶ、つながる、ココカラPARK。 日常の幸せをわかちあったり、教えあったりできる場。 いくつになっても自分らしい毎日を過ごせるきっかけをお届けします。

こちらでもピックアップされています

note pro自己紹介記事まとめ
note pro自己紹介記事まとめ
  • 220本

noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。