マガジンのカバー画像

本田葉子の今がいちばん!1955GO!

43
いくつになってもチャレンジを忘ない。日常の中にも楽しみがいっぱい!な本田葉子先生。 先生の日常をみていると、勇気と元気が湧いてくるから不思議です♫ このマガジンに立ち寄った皆さん… もっと読む
運営しているクリエイター

#おしゃれ

はじめまして!本田です!☆

ココカラPARKではじめまして!の本田です。 ちょっとだけ自己紹介させていただきます。 1955年4月生まれで、子ども(といってもすでに中年に差し掛かってる大人ですが)はふたり。 そして孫もふたり。小学生と生まれたての赤ちゃんです。 住まいは、三年前から小田原に。 海の近くの古民家に住んでいます。 海の近くに暮らし始めると、海のスポーツ・・・というか海で遊びたくなり友人に誘われてサップを始めました。 近所の家庭菜園の畑も借りて、まったくやったことのなかった「野菜育て」も

スキ
117

3000円分の買い足しで一夏OK!

夏の初めに買い足すコットンのワンピースがある。 昨年は半袖でAラインのコットンワンピ、その前が淡いブルーのキャミソール形だった。 それぞれ1枚でも着られるし、前開きのワンピースをサマーコートのように羽織ったり。 汗の季節だもの、洗濯はひんぱんにするので大体一夏で形も素材もちょっとヨレてくるのである。 ヨレてきたら、お風呂上がり着用に~。 衣類量販店では毎年、コットンワンピを出すので探すのに苦労もない。 今年はG早々にみっけ!裾のところがちょっと丸くなっており、スリットが入っ

スキ
27

デニムパンツ

早く涼しくなるといいね〜とか言い合っていた散歩の仲間同士、夏の間は早朝4時〜5時ぐらいのお散歩タイムだったけれど、皆だんだんとおそくなりつつあるようだ。 サラッとした空気が肌に気持ちいい。 時にひんやり〜と感じる日もあり、デニムパンツを久しぶりにはきたくなってくる。 毎年秋のはじめは、夏中見向きもしなかった地厚のものに心惹かれる。 ああ、やっと着られるな〜♬と。 洋服の入れ替えをして、デニムのジャケットやパンツなどを前面に揃えるよ。 女優さんのダイアン・キートンのスタ

スキ
55