本田葉子の今がいちばん!1955GO!

28
固定された記事
はじめまして!本田です!☆

はじめまして!本田です!☆

ココカラPARKではじめまして!の本田です。 ちょっとだけ自己紹介させていただきます。 1955年4月生まれで、子ども(といってもすでに中年に差し掛かってる大人ですが)はふたり。 そして孫もふたり。小学生と生まれたての赤ちゃんです。 住まいは、三年前から小田原に。 海の近くの古民家に住んでいます。 海の近くに暮らし始めると、海のスポーツ・・・というか海で遊びたくなり友人に誘われてサップを始めました。 近所の家庭菜園の畑も借りて、まったくやったことのなかった「野菜育て」も

スキ
111
デニムパンツ
+3

デニムパンツ

早く涼しくなるといいね〜とか言い合っていた散歩の仲間同士、夏の間は早朝4時〜5時ぐらいのお散歩タイムだったけれど、皆だんだんとおそくなりつつあるようだ。 サラッとした空気が肌に気持ちいい。 時にひんやり〜と感じる日もあり、デニムパンツを久しぶりにはきたくなってくる。 毎年秋のはじめは、夏中見向きもしなかった地厚のものに心惹かれる。 ああ、やっと着られるな〜♬と。 洋服の入れ替えをして、デニムのジャケットやパンツなどを前面に揃えるよ。 女優さんのダイアン・キートンのスタ

スキ
28
海岸でピラティス
+7

海岸でピラティス

近くの海岸でのピラティスの講習会があるよ!と友人から情報をもらう。 そこはうちから歩いていける海岸、愛犬スーとのお散歩コースでもあった。 ピラティスというの、やったことがなかったけれど砂浜で体を動かしたら、さぞや気持ち良かろうぞ!と思い参加してきた〜。 それに海方面へ行くことがぐっと減ってしまった夏だったので、なんとなくモヤモヤ〜っとした気分も残っており、発散しに。 倫也子(みやこ)先生とは初対面。その笑顔のダイナミックさに惚れ惚れしたわ〜♪ いつも口角が綺麗に上がってい

スキ
30
本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」inココカラPARK(前期)〜タイダイバッグ&キーホルダー〜
+33

本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」inココカラPARK(前期)〜タイダイバッグ&キーホルダー〜

8月1日からスタートしたココカラPARKでのオンライン個展。 本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」たくさんの方に訪問いただいております。 本日は、夏を感じるタイダイバッグとキーホルダーのお披露目です! ココカラ編集部も今夏はこのタイダイバッグのおかげで、スーパーへの買い出しだってお出かけ気分でウキッウキ♫ 本田葉子作品「タイダイバッグ」3種類のサイズの布エコバッグ、タイダイ染めしてみました。 なつのオシャレバッグとして、この夏ぜひ! 文字とイラストは片方の面だけです

スキ
23
本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」inココカラPARK(前期)〜エピソード編〜
+12

本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」inココカラPARK(前期)〜エピソード編〜

熱気高まる8月の猛暑の中、本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」前期スタートから1週間が経ちました。 熱中症も気にすることなく、全国の方に「見にきてくださいね〜!」とお声掛けできるのもオンライン開催の良いところですね。 本日は、前期の作品からピックアップして、本田先生ご自身にイラストにまつわるお話を語っていただきました。 前期開催後、来ていただいた方からのメッセージを本田先生からお聞きしました。ココカラPARK編集部一同オンラインでできるかなと手探りでしたので、ホッといた

スキ
11
本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」inココカラPARK(前期)
+19

本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」inココカラPARK(前期)

いよいよ開幕しましたココカラPARK初のオンライン個展。 本田葉子イラスト展「ウクレレとバスケット」 前期8月1日〜15日では、15点の作品をご紹介いたします。 ココカラPARKでも人気の本田先生。イラストレーターの本職とかれこれ20年以上続けてこられたブログから日常を彩る工夫がいっぱいの毎日。 どこかユーモラスで、日常が垣間見える本田葉子の世界をご堪能ください。 本田葉子〜前期ごあいさつ〜8月!暑さマックスになりました。今年の夏はひと味ちがったイラスト展。 ひと月開催いた

スキ
65
今年のタイダイ

今年のタイダイ

昨年は単色で、絞り染めをした。お湯を使う方法での染物だった。 Tシャツと布地を染めたけれど、ちょいビビりの気持ちもあり、色が薄め薄めになってしまい、絞ったところとの「差」がクッキリ!という柄にはならなかったのだ。ビビりが敗因! それでも、ベビーブルー地に、白の抜きは空っぽいイメージも湧き昨年の夏はよく着たTシャツとなった。 今年はもう一歩進んで、数色を使ってのタイダイにしようと、またまたTシャツやら布のエコバックを買ってきた。 今回使ったのはこのセットだけれど、色々なセ

スキ
31
Over 60 near70

Over 60 near70

やすえさんと知り合ったのは、3年くらい前になるだろうか。 共通の友だちを介してのことだった。 健康のこと、親の介護のこと、おしゃれのことなど、話題に困ることなくおしゃべり〜。 そのころ、 「自宅でエアビー(Air bnb)を始めるために、今いろいろ忙しいのよ」 とも言っておられた。 エアビーというのがどういうシステムでどんなものかも知らなかったので 「民泊」とざっくりと理解していただけの私。   真鶴(まなづる)在住のやすえさん。 昨年、書類上の手続きやらお部屋の準備も整

スキ
34
畑からごはん

畑からごはん

だんだんと忙しくなってきた畑。 梅雨明けからまた一段と実って、収穫するのがもっとたいへんになるのだ〜。 とたいへんがってみるけれど、頬の筋肉はゆるみっぱなしで、ニコニコが止まりません♬ 今年は、トマトとナスを多めに植えた。去年の反省など生かして。 トマトはじゃがいも同様に、いくらあっても困らない野菜なので、ミニと大玉、10本の苗を植えたよ。 オリーブオイルとニンニクで炒めただけのトマトソースでも、使い道は多いもの。 ランチの支度。 きゅうり1本をすりこぎ棒でトントンと叩い

スキ
29
勝手にボランティア

勝手にボランティア

コロナ禍となり、マスクは生活必需品となって久しい。 マスクなしでは外出できないものねえ。 気になるのは・・・路上のマスクである。そう!捨てられているマスクね。 不織布でできたマスクがピラ〜っと落ちているのだ。 まだ鼻やアゴの形も生々しく残っているようなマスクは、「落としたて」なんだろうなと思う。 ・・・自転車に乗っていて、マスクを直そうとした瞬間に飛ばしてしまった・・・とか、ポケットから出すときに手がすべったとか色んな瞬間を想像する。 道路に一度落としたとなると、もう使え

スキ
43
【開催レポート】本田先生と一緒に手芸タイム

【開催レポート】本田先生と一緒に手芸タイム

先日、晴天の昼下がり。 ココカラPARKでお馴染みの本田先生と一緒に手芸を楽しむ会を行いました。本田先生の暮らしぶりは大変なことでも、どこかユーモラスで、聞いているこっちも楽しい気分にしてくださいます。そんな本田先生のファンは、全国に!なんと今回は、遠く離れたロンドン在住の方もご参加いただきました♫ 自己紹介タイムの後は、時計作りや各々作りたいものをモクモクと手を動かしながら、おしゃべりと和やかな時間が過ぎていきます。 Zoom なので、声が重なり合ってしまうことも多々あ

スキ
28